利尻カラークリーム 染まらない?!染め方のコツのまとめ

利尻カラークリーム染まらない

サスティの利尻カラークリームを使ってみたいけど、

「染まらなかったらいやだなぁ」と思っていませんか?

また実際に使ってみたけど、「どうも染まりにくい」

と感じる方もいるかもしれません。

 

利尻カラークリームが染まらない原因や、染まりやすくする方法をまとめてみました!

これさえ読めば、きっと利尻カラーが染まらないんじゃないかという、不安やストレスから解放されますよ^^

 

わたしが利尻カラークリームをつかった感想はこちらです。

利尻カラークリーム白髪染め新発売!色もち1ヶ月の検証口コミレビュー
利尻カラークリームの口コミがスゴイ!シリーズで一番染まりやすいと聞き、セルフ白髪染めマニアのわたしが早速買って試してみました。使ってみた感想とより長持ちさせる裏技、色落ちの状態、利尻カラークリームと利尻カラートリートメントとの違い、そして実際に使った画像たっぷりの感想です。

 

 

 

利尻カラークリームが染まらない原因

利尻カラークリーム染まらない原因

利尻カラークリームが染まらない原因は大体以下のものだと思われます。

  • 使う量が少なすぎる
  • 時間が短い
  • シャンプーしてから使っている
  • シリコンの入ったシャンプートリートメントやスタイリング剤を使っている

ひとつずつ説明していきますね。

 

利尻カラークリームはたっぷりと使う

染まらない原因で、特に多いのは使う量が少ないこと。

 

わたしもついやってしまうのですが、

無駄にならないようにと、量を少なめに使ってしまうんですよね^^;

 

でも、いくら染まりやすいカラークリームと言われていても、

塗っていないところ、塗っていても量が少ないところは染まらないです。

白髪の毛がしっかりと隠れるように塗りましょう。

ただし、一度にたっぷりブラシに乗せるのはNGです。

頭皮にくっつきやすくなってしまいます。

 

少しずつ何度も重ね塗りするように使うのがおすすめです。

 

放置時間は少し長めにする

 

放置時間は公式サイトでは、10分とされています。

説明書にも10分と書かれています。

でも、人によって染まりにくい人も居ます。

利尻カラークリーム使い方コツ

そんな時は少し長めにしてみましょう。

わたしは、利尻カラークリームを塗ってから、20分くらい置いています。

 

利尻カラークリームに限らず、カラートリートメント系は、

温めた方が色が入りやすいので、シャワーキャップをかぶるのがおすすめです。

 

必ず乾いた髪で

カラートリートメントの多くは、シャンプーの前、後どちらでも使うことができますが、

利尻カラークリームは乾いた髪専用のカラートリートメントです。

 

シャンプー後の濡れた髪では染まりが悪くなります。

必ず乾いた髪で!

 

乾いた髪に塗れるので、その間家事などやって時間を有益につかいましょう^^

シリコン入りトリートメントに注意

シャンプーやトリートメント、そしてヘアケア剤にシリコンが入っていると、

髪の表面がコーティングされているため、染まりにくくなってしまいます。

 

さらに盲点なのが、アウトバストリートメント(オイル)や、

ヘアワックス類

 

これらのヘアケア剤も、シリコンが含まれているものがたくさんあります。

いや、ほとんどがそうかも^^;

 

シャンプー後に使うタイプのカラートリートメントなら、

一度洗い流すので気にならないと思いますが、

乾いた髪に使うのですから、シリコンを含んだヘアケア剤が、

髪に残っていることもあります。

 

できるだけ髪に何も付けていない状態にしておくのが良いです。

 

スタイリング剤をたっぷりと使っていた場合は、一度洗って完全に乾かしてから使った方が良いです。

よく染まるコツわたし流

利尻カラークリームを愛用しているわたしのコツをご紹介しますね^^

 

最初にまず鏡で白髪が集中しているところをよーーーくチェックします。

わたしの場合は、頭頂部の分け目付近。

白髪も多いし、ここが染まりにくい難所です。

「ここを絶対に染める!」と心に決めるところからはじめます 笑

 

 

「最初にブラシを使って全体に塗る」

 

その後、「コームを使って特に染まりにくいところに重ね塗り」

こめかみ付近の染め残しも、コームで塗ります。

 

ブラシもコームも利尻カラークリームにセットされているので、

すぐに使えます。

 

乾いた髪に塗って、シャワーキャップダブル使い。

1枚目は透明ビニールタイプ。

2枚目はタオルタイプ。

ビニールだけでも良いけど、タオルタイプをかぶることで

より頭皮が温まって色が入りやすくなると感じてます。

 

ビニールキャップも、タオルキャップも100圴で売っている便利品ですが、

無い場合には、

サランラップを頭に巻いて、タオルで包んでも良いです。

 

浴槽に浸かることで、頭が良い感じに温まるので、しっかりとお風呂に浸かります。

 

「シャンプー、コンディショナーはつねにノンシリコン」

 

シリコン系のものを使うと、どうも染まりが悪いと気づいてから、

シャンプーだけじゃなく、コンディショナーやトリートメント、オイル類、

ワックスに至るまでノンシリコンを愛用しています。

ノンシリコンのシャンプー、コンディショナー、ヘアオイル。

ユメドリーミンエピキュリアンシャンプー口コミ!美容業界に愛用者が多いわけ
口コミで美容業界の方からの評判がとても良い、ユメドリーミンのエピキュリアンシャンプーとトリートメントを購入してみました。 この記事ではエピキュリアンシャンプーについての成分や効果と、実際にわたしが使ってみた感想をまとめてみました。

利尻カラークリームの色落ち防止法

せっかくきれいに染めたのなら、少しでもその状態を長持ちさせたいですよね。

となると、シャンプーも洗浄力が強すぎるものは避けましょう。

 

洗浄力が高いシャンプーとは、

成分がラウレス硫酸Naを使っているもの。

普通の石鹸をシャンプー代りにするのも洗浄力が強すぎます。

 

おすすめは、アミノ酸系のシャンプーです。

 

やさしいシャンプーを使ってゴシゴシ洗いすぎないようにしたいです。

 

ここまでは基本。

 

さらに上をいく色落ち防止法は、

利尻カラーシャンプーを併用する。

シャンプーを思いきって、利尻カラーシャンプーにするのです。

この方法は、利尻カラークリームの販売会社サスティさんもおすすめされています。

日々使うシャンプーに、白髪染め効果をプラスしているので、

色をつねに優しく追加できるというわけです。

 

利尻カラーシャンプーを使った感想はこちらです。

利尻カラーシャンプーだけで白髪はそまる?口コミと実際使った体験記
利尻カラーシャンプーは白髪を染める画期的なシャンプーです。 だけど、本当にシャンプーだけで白髪が染まるの?? この記事では利尻カラーシャンプーの口コミを調べて、 本当に染まるのか、染まりやすくするコツ、染まらない人がやっていることなどを まとめてみました。 わたしが実際に使ってみて感じた良いところ、悪いところも正直にお伝えしますね〜。

 

利尻カラーシャンプーだけで染めるのはちょっと根気が必要ですが、

最初にカラークリームでしっかり染めておくと楽ですよ。

最強のコンビ 笑

 

 

わたしは、利尻カラークリームをメインにして、

カラーシャンプーや、カラートリートメントなども併用して、

できるだけ色落ちをさせないようにしています^^

 

とは言ってもずっと染まり続けているものではないので、

少しずつ色落ちはしますが。

 

でも、美容室に白髪染めに行く手間がかからないし、

ポイントさえ押さえればしっかり一度で染まるのが利尻カラークリームの良いところ。

 

他のカラートリートメントでは染まらなかった白髪も、

利尻カラークリームであっけないほどに染まりました^^

 

ポイントをもう一度おさらいしますね。

  • 乾いた髪につかう
  • たっぷり使う(重ね塗り)
  • シャンプートリートメントをノンシリコンに
  • 時間を長めに取る

 

これで利尻カラークリームが染まりにくいことはないと思います!

あとは慣れです。

頑張りましょー。