利尻カラークリームとカラートリートメントの 違い!どっちがおすすめ?

サスティの白髪染め、定番の利尻カラートリートメントと一番新しい利尻カラークリーム

どっちが良いのか迷う人も多いと思います。

それぞれ成分や特徴に違いがあります。

参考になる口コミや実際にわたしが感じたことで、どちらがおすすめかをまとめてみました。

利尻カラークリーム トリートメントの違い

利尻カラークリームと利尻カラートリートメントの違いはどうなの?

成分や特徴から違いをまとめてみました!

利尻カラークリーム全成分と特徴

水、ベンジルアルコール、ポリアクリレート-13、DPG、ポリイソブテン、ベヘニルアルコール、水添ポリイソブテン、エタノール、乳酸、セタノール、PPG-3カプリリルエーテル、エトキシジグリコール、リシリコンブエキス、カホクザンショウ果実エキス、オレイルアルコール、ニンニク根エキス、ローマカミツレ花エキス、ゴボウ根エキス、アルニカ花エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ゲンチアナ根エキス、ユズ果実エキス、ヤエヤマアオキ果汁、ボタンエキス、アルテア根エキス、フユボダイジュ花エキス、イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD、デキストリン、センブリエキス、カワラヨモギ花エキス、コンフリー葉エキス、加水分解ケラチン、オタネニンジン根エキス、フェノキシエタノール、BG、ステアリン酸グリセリル(SE)、セチル硫酸Na、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、フィチン酸、オレンジラフィー油、乳酸Na、イソステアリン酸ソルビタン、ポリソルベート20、香料、ウコン根茎エキス、ムラサキ根エキス、加水分解クチナシエキス、水溶性アナトー、黄4、赤227、黒401、橙205、紫401

 

  • 潤い成分の利尻昆布エキス
  • 25種の天然由来成分配合。
  • 高浸透カラー処方による、高い染毛力と色持ち
  • 頭皮に着くと落ちにくい
  • 保護クリームを塗る
  • 乾いた髪にしかつかえない

 

頭皮につけてはいけない処方のため、付属品に

手袋、ブラシ2種、保護クリーム、色が付いてきたときのリムーバーが付いてきます。

 

わたしが実際に使った感想はこちらにまとめております^^

利尻カラークリーム白髪染め新発売!色もち1ヶ月の検証口コミレビュー
利尻カラークリームの口コミがスゴイ!シリーズで一番染まりやすいと聞き、セルフ白髪染めマニアのわたしが早速買って試してみました。使ってみた感想とより長持ちさせる裏技、色落ちの状態、利尻カラークリームと利尻カラートリートメントとの違い、そして実際に使った画像たっぷりの感想です。

利尻カラートリートメント全成分と特徴

水(特殊水)、ベヘニルアルコール、ミリスチルアルコール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ステアリン酸、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、BG、イソペンチルジオール、パルミチン酸エチルヘキシル、ミツロウ、リシリコンブエキス、ローヤルゼリーエキス、アルギン酸Na、加水分解シルク、加水分解ケラチン(羊毛)、カキタンニン、乳酸、乳酸Na、水添ヤシ油、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、ミリスチン酸、ボタンエキス、プラセンタエキス、フユボダイジュ花エキス、パーシック油、ニンニク根エキス、トコフェロール、センブリエキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ステアリン酸グリセリル、ゴボウ根エキス、ゲンチアナ根エキス、カワラヨモギ花エキス、カミツレ花エキス、オランダガラシ葉エキス、オドリコソウ花エキス、オタネニンジン根エキス、オクラ果実エキス、エタノール、アルニカ花エキス 、アルテア根エキス、PEG-40水添ヒマシ油、オオウメガサソウ葉エキス、ユズ果実エキス、塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン、加水分解コンキオリン、ポリクオタニウム-10、AMP、PPG-3カプリリルエーテル、イノシトール、グリチルリチン酸2K、バチルアルコール、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ポリアミノプロピルビグアニド、マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジル、水溶性アナトー、加水分解クチナシエキス、ムラサキ根エキス、ウコン根茎エキス、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC青2、HC黄4、塩基性青99、塩基性茶16、塩基性赤76、塩基性黄57

 

  • 潤い成分の天然利尻昆布エキス
  • 28種の植物由来成分を配合。
  • 白髪を染めるだけではなく、トリートメント効果で髪にツヤを与える
  • 乾いた髪、濡れた髪どちらでも使える

 

利尻カラークリームの口コミ

口コミからもそれぞれの違いが見えてきます。

利尻カラークリームの口コミを調べてみました。

良い口コミも悪い口コミもご紹介しますね。

悪い口コミ

髪が短いためクリームが頭皮に付いてしまいました。

肌にクリームがつくと落ちにくい。

保護クリーム塗ったりとか面倒なので、カラートリートメントの方が使いやすいです。

 

良い口コミ

色々なヘアカラーを使ってきましたが、

一番染まりが良いです。

10分間という短い時間で、あっという間に染まりました。
思っていたよりも簡単で綺麗に染まり、とても嬉しいです

ジアミンアレルギーですが、期待以上に染まるし、ツヤまで。本当に救われた気持ちです

そんなに面倒ではなく、少し気をつければ大丈夫。
それより使用後、髪の毛がサラサラツヤツヤで本当に驚きでした。
短い時間でも綺麗に色が付きますし、カラートリートメントより確実に色持ちはいいと思います。

染め時間の短縮が嬉しくてカラークリーム購入。

10分間待てば染まるのは助かります。

 

利尻カラートリートメントの口コミ

悪い口コミ

手が染まっちゃうのが一番の難点です。

たっぷりと使えば染まりますが、色もちが悪すぎ。

数日に渡って染めたけど、あまり染まってないような…汗

 

 

良い口コミ

自宅や美容院でヘアカラーをすると、
髪の痛みがひどく悩んでおりましたが、
髪に自信が持てるようになりました。

夫婦で使うので公式サイトでまとめ買いしてます。
敏感肌のわたしでも使えるのが良いです。

私の髪質に合うのか、気になる白髪につけたら、よく染まりました。

髪もさらさらです!

1回目から白髪が目立たなくなるのでずっと使い続けています。
髪につやが出るし地肌に優しい使い心地も嬉しいです。

染まらないとネットで口コミを見ますが、

塗り方や置く時間が足りないのかなと思います。

わたしは良く染まります。

(乾いた髪に塗ってビニールキャップをかぶり1時間くらい放置)

 

利尻カラークリーム トリートメント どっちがおすすめ?

 

口コミからいろんなことが学べました^^

【利尻カラークリームの良いところ】は

  • 染まりやすい
  • 短時間で染まる
  • 色持ちが良い

 

【悪いところ】は

  • 皮膚につくと落ちにくい
  • 保護クリーム塗ったりが面倒

 

 

【利尻カラートリートメントの良いところ】は

  • よく染まる
  • 髪がツヤツヤになる
  • 肌にやさしい

 

【悪いところ】は

  • 染めるのにちょっとしたコツがいる
  • 色持ちはあまり良くない
  • 染まりにくい

 

などがあります。

ひとつずつ分けて考えていくと・・・

「染まりやすさで選ぶなら」

利尻カラークリーム

 

「短時間で染めるなら」

利尻カラークリーム

 

「色持ちで選ぶなら」

利尻カラークリーム

 

「手軽さで選ぶなら」

利尻カラートリートメント

シャンプー前、シャンプー後どちらでも使えるし、

保護クリームなどがいらない。

 

 

こうして見てみると、どちらもそれぞれの特性があるので、

どっちが優れてる!とは言えないのですが、

利尻カラークリームに軍配があがります・・・。

 

 

 

また、使い分けもおすすめです。

つまり

「この日は絶対に染まっていて欲しい」

という時には確実に染まりやすい、利尻カラークリーム

 

日々のお手入は気軽に染めることができる、利尻カラートリートメント

 

実際にこんな風に使い分けている人も多いようです。

 

 

わたしのおすすめは・・・

 

まずは使いやすそうな方を買ってみて、それでダメだったら

もう一種類買ってみるのも良いかと思います。

 

ちなみにわたしは、数年前に利尻カラートリートメントを買ってみたけど、

上手に染めることができませんでした^^;

 

当時は、白髪用カラートリートメントの種類も少なく、

わたしも初めて使ったので染め方に慣れていなかったのだと思います。

 

でも、利尻カラークリームが発売されたとき「これは使ってみなくちゃ」と速攻で買ってみたくなりました。

 

割引もされているのでトライしてみたくなりました^^

初回1000円割引【白髪用】利尻カラークリームを見てみる>>>

 

 

そうして、使ってみたら

その染まりやすさに大感激^^

 

やはり一回でしっかりと色が入るのって凄く嬉しいんですよ。

時間もたったの10分ですから!

 

しかもきれいに染まっている。

 

白髪が生えてくるのも嫌だけど、

染めたはずの白髪が染まっていないと、ほんとガッカリしますよね。

 

最近のカラートリートメントはいずれも染まりが良くなってきていますが、

それでもやっぱり30分くらいは置いたりしています。

 

利尻カラークリームだけは例外的に、10分から15分程度しか置いていません。

 

でも染まる 笑

 

染めた直後、染めて1週間の画像などもこちらのまとめています

利尻カラークリーム白髪染め新発売!色もち1ヶ月の検証口コミレビュー
利尻カラークリームの口コミがスゴイ!シリーズで一番染まりやすいと聞き、セルフ白髪染めマニアのわたしが早速買って試してみました。使ってみた感想とより長持ちさせる裏技、色落ちの状態、利尻カラークリームと利尻カラートリートメントとの違い、そして実際に使った画像たっぷりの感想です。

 

 

私はガッツリ染めたいときは、利尻カラークリーム。

その後、色をキープするためには、利尻カラーシャンプーを使ったりしています。

利尻カラーシャンプーだけで白髪はそまる?口コミと実際使った体験記
利尻カラーシャンプーは白髪を染める画期的なシャンプーです。 だけど、本当にシャンプーだけで白髪が染まるの?? この記事では利尻カラーシャンプーの口コミを調べて、 本当に染まるのか、染まりやすくするコツ、染まらない人がやっていることなどを まとめてみました。 わたしが実際に使ってみて感じた良いところ、悪いところも正直にお伝えしますね〜。

 

まとめ

染まりやすさ、時間の短さで選ぶなら、絶対に利尻カラークリーム。

頭皮に着くと落ちにくいと言われているけど、

リムーバーも付いているし、試してみる価値あり!

 

他のカラートリートメントが染まりにくかった方にもチャレンジして欲しいです。