あきゅらいずでシミは消えた?2年前の肌と比べた衝撃画像付き

あきゅらいずの化粧品でシミは消えるのか?

シミは肌悩みの中でも深刻ですよね。

私は昨年からあきゅらいずを使い始めたのですが、

ずっと気になっていたシミに変化がありました!

あきゅらいずってシミにどうなのかが、気になっている方に是非読んで頂きたいです。

わたしのシミのビフォーアフター画像もあります^^

あきゅらいずシミ消える

 

なんと! 

使用後でも肌に合わなかったら返品・返却してもらえます

 

あきゅらいずビフォーアフター画像

まずは、気になるビフォーアフター画像からいきますね 

 

眼瞼下垂の画像も載せているので、

目出しで行きます 笑

 

「before」  2年前(2019年)

汚い画像ですみません^^;

 

鼻のところにかなり色の濃い縦長の濃いシミがあります。

ある日気づいたら出現してました^^;

 

これは昔日焼けしていたころの名残が出てきたのだと思います。

 

30代の頃、ボディボードにはまっていて、

毎週海に通っていたんですね。

 

その頃は、肌も丈夫で日焼け止めもほとんど使わず、

真っ黒になってもいつの間にか元どおりになっていましたが、

それが40代半ばになってから、急にシミが出現するようになったのです。

 

頬に出来た大きなシミは肌断食で消すことができたのですが、

この鼻のシミはそれから5年以上も経って出てきたものです^^;

肌断食メリットデメリット!3年半続けシミを消した超ストイックなやり方
肌断食でシミを消しました!それもかなりストイックなやり方で。肌断食のメリットデメリット、シミも消えるガチな肌断食のやり方。肌断食をスムーズにする秘密のパックなどについてまとめてみました。

 

シミってしつこいわぁ。。。

 

後に形成外科で話しを聞くと、紫外線はとても怖いもので

若い頃の日焼けの弊害が、10年とか20年後肌に現れたりするのだとか^^;

 

肌断食は一定の効果はあったけど、正直もうやりたくないんですよね。

(やっている間全然楽しくなかったので)

 

そこで、シミ取りのコスメをいくつか試したりしたのですが、

わたしは、シミ取りコスメにかぶれてしまうのです 泣

 

ならばと、昨年皮膚科に相談に行くと「レーザーで取れると思います」

とだけ告げ、忙しそうな女医さんはレーザーの説明その他を、

看護師さんに任せてすぐ隣の診察室に消えていきました 笑

 

以前頬に出来たシミをレーザーで取ろうとしたことがあったけど、

私のシミは何度レーザーを照射しても効かなかったこともあり、

病院じゃ治らないなと思い行くのはヤメました。

 

 

「途中経過 (2020/12月頃)」

あきゅらいずの基本セレクト3点を使い始めて、

2ヶ月経過のころ。

縦長のシミの真ん中が薄くなってきています!

 

 

「アフター(2021/3月)」

今日の画像です。

あきゅらいずを使い始めて、5ヶ月経過。

あんなにハッキリとしていたシミが、

小さな点3個になっています。

 

画像じゃシミの存在がわかりにくいくらいですよね?

でも実際にはまだあります 笑

 

ですが、わたしきっとこのシミ消えるんじゃないかな?

と思っているんです。

1週間前と、今日でも違いはハッキリなんですよね。

 

あきゅらいず使って良かったー !

と改めて思いました^^

 

あきゅらいずでシミを消す方法

 

たいていのスキンケアブランドには、「シミ」に特化したシミ専用のコスメがあります。

あきゅらいずにもあるのかな〜と思ったら、シミ専用コスメがありません^^;

 

販売サイトをよくよく見ても、シミに関してはほとんど記述がないのです。

 

なので、わたしも使っているのは基本のセレクトの3点セット。

 

石鹸・泡石

スクラブ・優すくらぶ

オールインワンタイプの保湿クリーム・秀くりーむ

の3つ。

 

美白コスメとうたったものはひとつもないのですが、

毎日丁寧に石鹸を泡立てて汚れを落として、

保湿成分が入りやすい肌に整えて、

たっぷり保湿をする。

 

このシンプルケアのルーティンが、肌にはとても必要なことで、

シミにも効果があったのではないかな?

と思っています。

 

 

\基本セレクトを使った感想はこちらにたっぷりと書いております/

あきゅらいず基本セレクト購入!50代敏感肌もノーファンデに?!
50代になっても、いつでも肌がブツブツかゆかゆ。 今年に入ってからは、マスク着用の日々で肌はさらに悪化。 「あきゅらいずのお試しセット」を買ってみたら、 これが大ヒット! しっかり使うために「基本のセレクト」を買ってみました。 敏感肌の50代にどのように良かったのか、あきゅらいず社員さんのようにスッピンになったのか(笑) 気になる点などをまとめてみました。

 

シミが薄くなった理由の解析

最初のころわたしの鼻のシミは、焦げたような状態でした 笑

 

ガンガン海で日焼けしていたころと同じ感じですが、

もちろん、積極的な日焼けなんてしていないんですよ。

 

なのに20年ちかく前の日焼けの後遺症なのか、

突然に出現したシミ・・・。

 

シミを消したいから使い始めたわけじゃないのですが、

あきゅらいずを使っているうちに少しずつ薄くなってきたんです。

 

ある日、シミの周りの皮膚が引きつっているのに気づきました!

 

もしかして保湿が足りないのでは?!

 

わたしはもともと、ひどいニキビ肌で敏感肌でもあったので、

保湿を怖がるというか、保湿をするとベタついてニキビになる。

と思い込んでいたところがあります^^;

 

保湿恐怖症という感じですかね。

 

そこで、朝か夜どちらかだけ使っていた

優すくらぶを朝晩2回にしてみました。

今の季節はゼラニウムが気に入ってますが、

そろそろ暖かくなってきたのでハッカにしようかな。

 

 

すくらぶとは言っても、肌に刺激となるツブツブが入っているものではありません。

 

荒れて固くなった畑の土をほぐすように、ガサついたお肌を柔らかくほぐして、

お肌の生まれ変わり(=肌代謝)を助けてくれる働きがあります。

 

優スクラブを1日2回にして、保湿効果をましましに。

これが肌のチリつきに効いたことから、

シミが薄くなってきたのではないのかな?と思っています。

 

すきんおいるで保湿

さらにわたしはここに「すきんおいる」をプラスしてみました。

すきんおいるも、あきゅらいずのものです。

実はこのオイル、あきゅらいずをお買い物をして溜まった「フォレ」というポイントと

交換してもらったものです^^

つまり、無料でいただいたものです。

 

「すきんおいるとは?」

人の皮脂に近い成分の「ホホバ種子油」と植物性「スクワラン」がベースで、

和漢ハーブの紫根から抽出したシコンエキスも配合。

乾燥した肌に潤いをあたえ、ツヤのある肌にする作用が期待できます。

 

 

 

本来わたしは、ベタつくものが苦手でオイル系はとくに避けてしまいます。

しかしこのすきんおいるは、それほどベタつきません。

付けた直後は、ちょっとベタっとするのですが、時間がたつとサラッと肌に馴染みます。

 

時間が無い時は、秀くりーむに混ぜて使うと短時間でよく馴染みます。

 

鼻のシミにも付けるようにしていたら、肌の引きつれは一気に解消されていき、

気づいたら縦長で焦げたようなシミが、小さな薄い3つの点になっていました^^

 

あきゅらいずがオススメの人

なんと言ってもわたしのように

  • 肌が敏感な人
  • 何を使っても合わないと諦めがちな人
  • 市販のシミ用コスメが合わない人
  • シンプルケアが好きな人

 

肌が敏感で、何使ってもダメだと諦めていたのはかつての私です。

ずっとコスメジプシーでしたし^^;

正直、私の肌はきれいになることは思っていたのですが、

あきゅらいずを使ってみたら、肌のブツブツがどんどん減って

気づいたらシミもごく薄くなっていました。

 

その後・・・

紫外線が強くなってきて、

薄くなってきたシミの状態は停滞気味です^^;

 

あきゅらいずのコスメは美白系の成分が入っていないので、

ここで有効成分の入ったコスメもプラスしています。

どれが良いのか色々探してみると、私の好きな自然派でお試しがあったのは

草花木果の美白ラインでした。

 

現在あきゅらいずと一緒にこちらをせっせと使っています^^

草花木果美白

【白花八草美白ライン】トライアルセット>>>