利尻カラークリーム白髪染め新発売!色もち1ヶ月の検証口コミレビュー

サスティ利尻カラークリームレビュー

白髪用カラートリートメントの老舗サスティから利尻カラークリームが新発売!

今までのカラートリートメントより格段に「染まりやすく」「落ちにくい」に、

徹底的にこだわって作られた白髪染め。

これまでの常識をひっくり返すようなカラートリートメントです。

この記事では利尻カラークリームについての成分や効果を調べ、まとめてみました。

そして本当に染まりやすくて、落ちにくいのかについて本音でじっくりご紹介してます。

 

今すぐ利尻カラークリームについて知りたいわ!

という方は、以下をタップして公式ページをご覧ください。

ただいま、キャンペーン開催中でお得に買うチャンスですよ^^

 

良い口コミ&悪い口コミ

利尻カラークリームの口コミ気になりますよね!
販売サイトやSNSで調べてみると、良い口コミも悪い口コミもありました。
染まり方や色もちなど、実際に使って検証してみました^^

悪い口コミ

染まりやすいと期待大だったけど

地肌まで濃く染まって落ちにくかった

匂いが薬品っぽくって気になった。

頭皮や浴室にくっつけ無いように

気を使うのがちょっとめんどう。

 

良い口コミ

1回でよく染まりました。

過去最高かも。

利尻のカラートリートメントを使っていたけど

さらに短い時間で染まって大満足。

使う前はあちこち染まらないか心配したけど

使ってみたらさほど気にならなかった。

たった10分で染まったことが嬉しかった。

短時間で染まって髪もパサつかない。

あとはどれくらい保つのか気になります。

髪に優しくて、髪色も自然で良かったです。

 

短時間でよく染まったという口コミが目立ちました。

やはり「短時間で染まる」「よく染まる」っていうのはとても大切ですもんね。

 

利尻カラートリートメントから鞍替えしたという方も居るようです。

 

 

販売サイトサスティの公式ホームページにも口コミが載っています。

サスティのホームページは良い口コミも悪い口コミも載っていて好感がもてます。

 

利尻カラークリームを使おうと思った理由

利尻カラークリーム特徴

わたしは数年、カラートリートメントを愛用しているのですが、

正直こまめに染めるはめんどうなときもあり、美容室で白髪染めをしました。

美容室の白髪染めは永久カラーですから、やっぱり楽なんですよね。

 

しかし髪の痛みはハンパない。

髪がパサつき色も抜けて大変なことになりました^^;

 

しかも白髪染めに含まれているジアミンのせいで、白髪になる可能性もあるというんですから。

白髪をカバーしているのか、増やしているのか分からなくなってきました。

 

もし、カラートリートメントがもっと長もちするなら美容室で染めないのになぁ・・・。

と思っていました。

 

そんな矢先に発売された利尻カラークリーム。

 

公式サイトを見た瞬間2度見しました(笑)

 

というのも、利尻カラークリームはこれまでのカラートリートメントにない

ものすごい特徴があったのです。

 カラートリートメント最強の色持ち

利尻カラークリーム色持ち

カラートリートメントは、手軽に白髪染めが出来る便利品です。

しかし、色持ちはそれほど長くないんですよね。

 

というのもカラートリートメントは、髪の表面に着色をしているだけなのです。

洗うたびに色落ちするのは、仕方がありません。

ただし、染まっている期間はカラートリートメントによってまちまちで、

わたしが使ったものの中で短いと2日、長くても5日から7日といったところです。

 

ところが、利尻カラークリームはと言いますと、

なんと驚きの1ヶ月!

これは間違い無く、業界初です。

 

 敏感肌でも使える白髪染め

 

利尻カラークリームは敏感肌でも使えるように配慮されていて

以下の成分が無添加です。

  • ジアミン系
  • パラベン
  • 鉱物油
  • シリコーン
  • 酸化剤
  • 4級アミン

 

実は、利尻カラークリームの販売元の自然派clubサスティさんは、

肌が弱い人でも使用できる無添加化粧品の自社工場を設立したのが始まり。

 

 

常に肌が弱い人でも使える化粧品とヘアケア商品を、

自社で研究開発している会社なのでした。

 

肌と髪に優しい成分

利尻クリームカラー成分

利尻カラークリームの特徴は

染毛力」と「色もち」です。

 

利尻カラークリームが染まりやすく、1ヶ月も染まっているのは成分にあるようです。

利尻カラークリームの成分の特徴は以下のとおり

  • 高浸透カラー処方
  • ヘアマニキュア成分+植物染料
  • 25種類の天然由来成分配合
  • ジアミン、パラベン、鉱物油、シリコーン、酸化剤、4級アミンが無添加

 

しっかり染まるけど、髪や頭皮にダメージを与えたり

アレルギーの原因になる成分が含まれていません。

 

高浸透カラーがしっかりと染める

利尻カラークリームは、高浸透カラーという新しい処方が使われています。

 

「高浸透カラー処方とは?」

髪の表面のキューティクル内の髪内部にある、

網目のような通り道にカラーが浸透するように作られています。

 

つまり、一般的なカラートリートメントやヘアマニキュアが髪の表面だけに着色するのに対し、

利尻カラークリームはほんの少し内側を染めるように作られています。

 

と言っても、髪の構造を壊してしまう酸性カラーとは違い髪を傷める心配はありません。

髪のキューティクルと同じ構造の成分が配合され、自然に髪を整えながら着色します。

 

カラーは4色あります。

利尻カラークリーム色

黒もあるので、男性も使いやすそうですね。

 

公式サイトから購入

ここまで調べると、利尻カラークリームは良いというのは十分わかってきました。

 

速攻注文しました!

カラークリームが届いた

利尻カラークリームを公式サイトから購入しました。

発送は注文から2日〜7日ということでしたが、

先週の金曜に注文し、届いたのは今日木曜。

6日目に届きました(我が家は関東)。

新発売で、きっと注文が殺到しているのだと思います。

ちょっと時間がかかりましたね^^;

 

配送会社さんは、日本郵便です。

サスティ利尻カラークリーム

ipadよりほんの少し大きめの箱

意外なほど軽いです。 中身入っているの?ってくらい軽い(笑)

 

開けてみると

利尻カラークリームレビュー

利尻カラークリーム本体と

利尻カラークリーム使い方

使い方のガイドブックが入っています。

 

箱の中身は

利尻カラークリーム付属品

利尻カラークリーム&付属品

利尻カラークリーム成分

 

付属品の内容が、これまでのカラートリートメントと全く違うのです。

利尻カラークリームレビュー

全体を塗るブラシに、根元用コーム

手袋は4枚

パウチは、カラークリームから皮膚を保護するクリーム

カラークリームが肌に付着したときに落とすリムーバーです。

 

使用説明書を広げると、こんな風に注意点と

裏側には使用方法がきっちりと書かれています。

利尻カラークリーム使い方

パッチテストのやり方も丁寧に書かれているので、この取説はとても便利です。

使い方の注意点

利尻カラークリームの使い方は大きく分けて3つ

  1. 乾いた髪に塗る
  2. 放置するのは10分〜15分
  3. 仕上げにシャンプー・コンディショナー

 

この3つだけでも、他のカラートリートメントと違いますよね。

これまでのカラ–トリートメントは、シャンプー後でも乾いた髪でもOK

というのが一般的でした。

しかし利尻カラークリームは、乾いた髪一択。

放置するのは10分から15分というのはまぁ普通として、

仕上げにシャンプー?!

 

これまではシャンプーの回数ごとに色がぬけていくので、カラートリートメント直後はシャンプーなしが普通でした。

シャンプーとコンディショナーで、ダメージを防いで色もちが良くなるそうです。

これは、斬新です。

 

さらに説明書をじっくり読むと、いくつかの注意点が書かれていました。

  • 肌に付いたら落ちにくい
  • 衣類、浴室、家具、壁につくと落ちにくい
  • パーマをかける予定があるなら先にパーマ
  • 乾いた髪に使用する(汚れや整髪料を使っているときは一度洗って乾かす)
  • ジアミン系のヘアカラーを使った道具(ケープ、ブラシ、タオル、手袋)は使わない
  • 染めた後はすぐにシャンプー、コンディショナーをする

 ジアミン系のカラーと同じ道具を使うとかぶれの原因になる恐れあり。

やはりジアミン系は怖いかも・・・。

 

注意点を読むだけでも、相当染まりやすいんだというのが伝わってきて

ドキドキします(笑)

 

染め方のコツは使用説明書にも書かれていますが、

箱にQRコードが貼られていて、動画で使い方を見ることもできますよ。

利尻カラークリーム使い方

 

実際に使った衝撃レビュー

さぁ、グズグズしては居れません。

利尻カラークリームが届くのを待っていたので、白髪ががっつりと伸びてきているんです。

 利尻カラークリーム口コミ

あぁ、BBA感がたっぷり。

まずは、説明書にあるよう色移り防止クリームを塗ります。

りしり保護クリーム

一見固そうに見えるクリームですが、とても滑らかなテクスチャーで

少量でも伸びがめちゃよくて、生え際と耳の裏側までしっかりと塗れます。

 

手袋は必ずはめるように指示されています。

利尻カラークリームレビュー

手袋は輪ゴムで止めるようにとのこと。 忠実に従う(笑)

 

この手袋薄くていいなぁと思ったら、爪を伸ばしていたためすぐ破れてしまいました^^;

利尻カラークリームダークブラウン

わたしが買ったのは、ダークブラウンという赤みが少なめの色です。

クィックコームに取ると、ほぼ真っ黒!!

匂いはほとんどなく、とてもやわらかくよく伸びます。

伸びるしクイックコームがとても塗りやすいです。

 

利尻カラークリームの一回分の使用量ですが、

ショートヘアで、クィックコームにのせて塗るを5回

セミロングで7回

ロングヘアで10回が目安です。

利尻カラークリーム1回の量

 

わたしは毛先までは染めないで髪の生え際(おでこ)から、

頭頂部くらいまでしか染めないので、コームに2回程度で十分でした。

 

サスティ利尻カラークリーム染める

塗り終えたところ

 

今までのカラートリートメントは、カラーを塗ったあと手でワシャワシャと揉み込むようにしていたのですが、それだとどうしても頭皮にもくっ付きます。

 

頭皮に付くと色が落ちにくいというので、付属品の根元用コームが役立ちました。

 

塗っている時にカラークリームが洗面台にポチッと落ちました。

あわててこすったらこんな風に。

 

水に濡らしたダスターを用意しておいたので、それで即拭いたら跡形もなく落ちてホッ。

使用済みのクシを洗面器につけると、水の色は緑っぽい・・・。

どんな色に染まるのかなぁ???

 

置き時間はたったの10分。

利尻カラークリーム色落ち

シャワーで洗い流すと、水が真っ黒です!!

いままで見たことのない水の色にちょっとビビる(笑)

 

しかし、想像よりずっと早く色が無くなりました。

洗面器を下に置いてシャワーで洗い流すを3回も繰り返すとこれくらいの色に。

すすぎは他のカラートリートメントより断然ラクです。

他のカラートリートメントよりすすぎ時間は短いかもしれません。

 

ここからが、一般的なカラートリートメントと違うところで、

シャンプーとトリートメントをします。

ドライヤーをかけて仕上げ。

 

さて、染まっているかなぁ。 

この瞬間はいつもちょっとドキドキ。

 

なんと、一回でしっかり染まりました!

最初、もっと真っ黒になるか、

緑系になったらどうしよう・・・

と思っていたのですが、きれいなダークブラウンです。

 

この色好きだなぁ〜^^

 

クシをつけていたお水がちょっと緑っぽかったので、緑にならないか心配だったのです(笑)

 

ちょっと塗り残しがあったので、そこは染まっていません。

 

わたしは塗るのが下手なんです^^;

一回で染まるカラートリートメントなので、丁寧に塗ったほうが良いですね。

 

しかし、この染まり方!

今まで使ってきたカラートリートメントの中で1番染まりました。

 

時間はたったの10分だし、色の濃さがすごい。

そして、すすぎ時間が短くて済むのも嬉しいです。

 

さらに嬉しかったのは、美容室で染めた時と違って

髪が傷んでいないこと。 

サラサラとしていてツヤもあること。

美容室で染めた時には、キラキラ光る毛が何本も発生してしまうのですが、キラキラな毛がないのも嬉しいです。

 

このカラークリームがあれば、美容室で染める必要がないのでは???

とさえ思います。

 

敏感肌でも大丈夫?

頭皮がかぶれることは無いのですが、シャンプーやトリートメントが肌に付着すると、

ニキビが出やすいんです^^;

美容室に行くと、必ず顎付近にブツブツが出ます。

 

初めて使うカラートリートメントは少しドキドキ

パッチテストしろーって話ですが、早く染めてみたくて(笑)

 

りしり保護クリームも使ったし、大丈夫かな?

と思いましたが、まったく問題なしでした。 ホッ。

これで使いつづけることができます。

 

色落ち状態は?

翌日になる今朝、シャンプーをしました。

これまで使ってきたカラートリートメントは、翌日もかなり色落ちします。

「こんなに落ちて大丈夫?」ってくらい色落ちするカラーもありました。

 

利尻カラークリームはどうかな?

あれだけしっかり染まってるんだからかなり落ちるのでは・・・

と思ったら、これが意外なほど色落ちしません

ごく薄いグレーの水でした。

 

1ヶ月保つとのことですが、実際にどうなのかはこれから分かりますね。

 

1週間後はどう?

毎日シャンプーをしています。

しかし、驚くほどすすぎの水に色が落ちません。

染めていたことを忘れるほどです。

1週間後の様子を写真に撮りました。

利尻カラークリーム1週間後

まぁ、染めた当日の完璧に染まった感じとは違っていますが、

1週間後にしてはかなり染まっていると思います。

 

ただ、髪の毛をあちこちじっくり見てみると、

色が抜けつつあるのは頭頂部、後頭部はほとんど色が抜けていなかったのです。

これはわたしの髪の洗い方の癖によるもので、いつも頭頂部にたっぷりとシャンプーをつけてゴシゴシとあらう癖があったのです^^;

 

これを改めることにしました。

 

2週間後

利尻カラークリーム2週間後

2週間経つとやはり、かなり白髪が目立ってきています。

 

もっと寄ってみると・・・

染めたばかりの頃より、かなり明るめの色になっています。

この色はこの色で好きですが^^

色もちのまとめ

やはりカラートリートメントなので、どんどん色は抜けていきます。

1ヶ月染まっているとありますが、

完全に色が消えていくまでの期間が1ヶ月くらいということだと思います。

 

色が濃くしっかり残っているのは、そこまで長くはありません。

 

わたしの実感では、1週間から2週間と言ったところだと思います。

 

 

まぁ、普通のカラートリートメントがマックスで5日程度なので(わたしの実感)、

それよりはかなり長いという感じです。

 

ただし、裏技を使うと格段に色もちはよくなります。

 

裏技的使い方

リタッチに使える

色が抜けていると気づいたけど、全体じゃない。

そこでごく少量のカラークリームで、リタッチをしてみました。

つかうのは根元用コーム

利尻カラークリーム裏技

ごく少量を根元用コームに乗せ、気になるところに塗って放置すること10分。

きれいに染まってました。

全体を染めるのと違って、メンドくさくないのでこまめにやることができます。

短時間で染まるし、一度でしっかりと染まるのでリタッチするのにはとても便利。

ささっと使えます。

 

こめかみに白髪が多い方とか、わたしのように頭頂部のわけめに白髪が多い方におすすめです。

 

利尻カラーシャンプーと併用する

シャンプーの度に少しずつ色が抜けていくのがカラートリートメントの特性。

そのため、シャンプーを恐る恐るしちゃったりするんです^^;

利尻カラートリートメントと利尻カラーシャンプーを併用しているという方がけっこう居るんですよね。

 

そこで!

わたしも利尻カラーシャンプーを買ってみました。

色は、カラークリームと同じダークブラウン。

利尻カラークリーム利尻カラーシャンプー

利尻カラーシャンプーダークブラウン

泡立てるとこんな色になります。

シャンプーなので、根元からガシガシと洗えるし、

色もカラークリームほどでは無いけど、ほんのりと良い感じに染まってくれました♪

 

色もちをかなりアップしてくれると実感できて、これは良いわ!

とかなり気に入ってます。

 

公式サイトから購入すれば、1000円OFFで買えます。

サスティの[白髪用]利尻カラーシャンプー公式サイト>>>

 

肌についたら落ちない?

説明書を見ると、肌や頭皮につくとなかなか落ちないと書かれています。

染め終えたあと、気づいたら腕に飛び散ってました。

利尻カラークリーム落ちない

大変だー。落ちなくなっちゃう。

と、慌てて洗い流してみたら。

この程度の飛び散りなら、お湯だけであっさりと落ちました。

 

まぁ、落ちなかったとしてもリムーバーがあるんですけどね^^

りしりリムーバー

ちょっと慌てました。

 

あと、頭皮についても落ちにくいとのことですが、クイックコームを使って染めたせいか、

頭皮に色は全くついていません。

 

しかしその後根元コームでリタッチをした際に、頭頂部にくっついてました^^;

大変だ! リムーバーを!

と思ったのですが、出すのがメンドくさくてお湯でしめらせた綿棒でこすってみると、

あっさりと落ちてしまいました(笑)

 

ちょっと力を入れてこすったのですが、それほど落ちにくいということは無いんじゃないかな?

 

しかし、くっつけないように注意はしたほうが良いと思います。

口コミを見ても、頭皮が染まったという意見があったので。

 

保護クリーム&リムーバーが無くなったら・・・

「公式HPで別売りされている」

カラークリームを買った際に、クリームとリムーバーは一包ずつしか付いてきません。

もし無くなってしまったら・・・と不安になるかもしれません。

口コミにも「保護クリームとリムーバーが少ない」というものがありましたし^^;

 

でも、大丈夫です!

保護クリームとリムーバーのセットが利尻カラークリームの公式サイトで販売されています。

保護クリーム&リムーバー3包パウチセット880円です。

 

「りしりリムーバーと保護クリームの代用品」

市販のものや手持ちのものでも代用できないかなぁ?

と思い、利尻カラークリームの販売サイトに問い合わせてみました。

そうしたら代用になるものを丁寧に教えていただきました!

①りしりリムーバーの【代用品】

弱アルカリ性の固形石鹸
固形石鹸をよく泡立てて着色した部分を優しく洗う。
ゴシゴシこすると肌を傷めることがあるので、肌の様子を見ながら優しく。

 

②りしり保護クリームの【代用品】

市販品で代用する場合はワセリン等の油性クリームがおすすめ。

ただ、りしり保護クリームはお肌がデリケートな人でも使えるように、
天然由来成分を高配合し、パラベン等の強い防腐剤を使用せずに作っているため、
市販品を塗布される際は、お肌の様子を確認しながら使う。

 

販売サイトで、かなり「肌に着くと落ちにくい」と注意喚起がされています。

なので、ちょっと心配に思われる場合もあるかと思いますが、

わたしの実感としては、それほど落ちにくいわけでは無く、代用品などもあるので、

それほど怖がらなくても大丈夫です!

 

ちなみに洗面所や浴室は、他のカラートリートメントより簡単に落ちました^^

カラークリームのメリットデメリット

デメリット

  • お値段はちょい高め
  • 通販のみ
  • 容器がちょいダサ
  • 注文から1週間くらいかかる(2020年9月現在)
  • 頭皮などにつくと少し落ちにくい

 

メリット

  • ほんとうに10分で染まる
  • すすぎ時間は短時間でOK
  • 染まりは過去最高
  • 髪のダメージがなくツヤ感も出る
  • 敏感肌でもOK

 

利尻カラークリームと利尻カラートリートメントの違い

サスティの利尻シリーズといえば、

利尻ヘアカラーが超有名ですが、利尻カラークリームとの違いはどこ?

利尻カラークリーム利尻昆布ヘアカラートリートメント

こちらが利尻ヘアカラートリートメントです。

利尻ヘアカラー利尻クリームカラー違い

こちらが利尻カラークリーム

利尻カラークリームヘアカラー違い

 

一番の違いは、利尻カラークリームが高浸透カラー処方に対して、

利尻カラートリートメントは高浸透カラー処方ではありません。

そのため、利尻カラートリートメントの方が、染まっている期間が短くなっています。

 

また、利尻カラートリートメントは傷んだ髪をトリートメントしながら染めていくもの。

利尻カラークリームは、カラー成分を髪の表面からしっかりと染めていくもの。

 

利尻カラークリーム 利尻ヘアカラートリートメント
染め時間は10分 染め時間は10分
カラー4色 カラー4色
3850円(税込) 170g 3300円(税込) 200g
約1ヶ月染まる 約1週間ほど染まる

 

利尻カラークリームの方が、当然ながらお値段が高くて、

量も30gほど少ないです。

でも、利尻ヘアカラートリートメントの方はほぼ毎週染めなくてはいけないのですから、

コスパが良いのは、利尻カラークリームですよね。

 

何より染める回数が少ないと本当に楽です。

 

実はわたし、以前利尻カラートリートメントを使っていた時期があります。

でも、正直言ってあまり染まらなかったんです^^;

 

なのに、利尻カラークリームを買ってみるというチャレンジャー(笑)

 

使ってみてわかったのですが、利尻カラートリートメントと利尻カラークリームは別物です!!

染まり方が全く違いました。

 

  • しっかり染めたい人は、利尻カラークリーム。
  • 髪の痛みをケアしながら染めたい人は利尻カラートリートメント。

 

「利尻カラートリートメントはいまいち染まらないわ」

と思って居た人にも試してもらいたいです^^

他のカラートリートメントとどう違うの?

やはり、染まっている期間の長さ。

それと、染まりやすさ。

これしか無いですね!

 

カラートリートメントのメリットは

  • 自宅で簡単に染めることができる
  • ジアミンを使っていないので肌と髪にやさしい
  • ヘナのように時間がかからない

などですが、

最大のデメリットは

1週間くらいで色が落ちてしまうことでした。

 

 

もしも、2週間くらい染まってくれるカラートリートメントが出たら

それだけでもスゴイ発明だよなぁと思っていました。

利尻カラークリームは1ヶ月染まっているとあります。

(個人差ありですが)

 

そして、利尻カラークリームの説明書には

「最初は続けて何日かご使用ください」

といった注意書きがありません。

 

たいていのカラートリートメントは、染まらないときは連続でと書かれていますよね。

つまり利尻カラークリームは、一回で染まることを前提に作られているカラートリートメントです。

 

実際に使ってみると、染まっている期間はわたしの場合は10日くらいが限度。

でも、染まりやすさは他のカラートリートメントを超えていると感じました。

 

購入方法

利尻ヘアカラークリーム最安値

メルカリで買える?

利尻カラークリームはメルカリでも出品されたりしますが、やめたほうがよいです。

肌につけるものですし、使用期限がある商品です。

また、購入後のサポートも受けれません。

楽天やAmazonで買える?

買えるようですが、値段が高いです。

公式サイトのように割引が無いんですよ。

販売元も公式ではなく、転売屋さんが売っているケースもあるのでやめたほうがよいです。

 

マツキヨなどのドラッグストアで買えるの?

利尻カラークリームは、いまのところドラッグストアでは販売していないようです。

通販限定の商品です。

というのも、1000円割引だし、おまけもたっぷりついていますからね^^

利尻カラークリーム最安値

利尻カラークリームを最安値で購入できるのは、公式サイト!

初回割引があるからです

 

かならず、公式サイトから購入することをおすすめします。

割引はなんと1000円!

通常価格3850円が、公式サイトから購入すると

 

初回2500円(税抜)です。

 

 

 

一緒についてくるのが、手袋に毛染め専用コーム、根元用コーム

保護クリームに、リムーバーと超豪華です。

 

しかも、定期購入ではありません。

(これは嬉しい)

 

  • 白髪染めカラートリートメントがなかなか染まらない。
  • 色もちの良いカラートリートメントが欲しい。
  • 髪を傷めない白髪染めを使いたい。

 

そんな方にオススメです!