ルミガンまつげ育毛剤驚きの効果ブログ!ビフォーアフター画像付き

まつげの育毛効果がある言われている、有効成分ビマトプロストが入った「ルミガン」を購入してみました。

この記事ではルミガンを実際に使った効果と、ルミガンの副作用や色素沈着などについてまとめてみました。

私のビフォーアフター画像もたっぷり付き^^

 

「今すぐまつ毛増やしたいのよー」という方は、

すぐに以下をタップしてルミガン販売ページをご覧ください。

 

ルミガンの良い口コミ&悪い口コミ

ルミガンを買ってみる前に、口コミを販売サイトやSNSで調べてみました。

良い口コミも悪い口コミもご紹介しますね。

悪い口コミ

塗りにくいんですよね

まぶたが色素沈着しちゃいました

良い口コミ

1本10,000円程するまつげ美容液使っても伸びなかったけど、

ルミガンは1ヶ月ではっきり効果がでました。

何度もリピートしてます
ルミガン塗るとぐんぐん伸びますよ。

内容を入力してください。

内容を入力してください。

 

わたしの場合は、長さよりまつ毛にハリが出た気がします。

 

口コミのまとめ

ルミガンの口コミをみてわかったことは、ルミガンはまつげの育毛にとても効いているかもしれないということです。

ただし、使い方に注意をしないと色素沈着の副作用もある場合があるようです。

 

色素沈着に関してはわたしが実際に使って感じたことも後述しますが、

口コミがかなり参考になりますよ〜。

 

公式サイトには、500件!!の口コミが挙げられていますので

購入を検討されている方は、一度読んでおくことをおすすめします。

ルミガンの成分と効果

口コミでも話題になっていたのですが、ルミガンがまつ育毛に良いのはもちろん成分です。

 

「ルミガンの成分」

ビマトプロスト 0.03% w/v、ベンザルコニウム塩化物 ヨーロッパ薬局方 0.005% w/v

 

育毛に効果があるとされているのは、ビマトプラストという成分です。

 

「ビマトプロストとは?」

緑内障、高眼圧症の治療薬

治療薬に使われていた際に、患者さんのまつげが

長く濃くなることが増えたことから、

「まつげを長く濃くする薬」として2008年12月に、

FDA(アメリカ食品医薬品局)で正式に承認された医薬品です。

ルミガンの育毛効果

本来目薬として使うルミガンですが、なぜまつ育効果があるのか?

と言いますと・・・、

ルミガンは血管拡張させる効果があり、血管拡張効果によって起こる、

毛包の刺激によってまつ毛を太くしていきます。

 

さらに毛周期における成長期の延長によりまつ毛を長くし、

メラニンを活性化させることによって色調も、より濃くしていく作用があります。

ルミガン以外にビマトプラストが入ったコスメは無い!

ビマトプラストが入ったまつ毛育毛剤は他に無いのかな?

と思いますが、ビマトプラストは現在化粧品に入れることのできない成分です。

 

だからこそ、医薬品だからこそ「かならず伸びる!」とも言えるものなのでした。

 

女医さんにも愛用者が多い

医薬品でもあるルミガンの育毛効果は、女医さんからの信頼度も高く、

愛用されている女医さんも多いです。

メディアに出られることも多い、

人気女医の「友利新さん」もルミガンをご愛用されています。

 

著書でルミガンについても詳しく書かれていました。

 

 

 

ルミガンの副作用とは?

さて、医薬品としても使われるルミガンですが、副作用もあります。

 

ルミガンの副作用

結膜充血、眼脂、眼乾燥、色素沈着などの可能性があります。

 

とくに多いとされているのは、色素沈着です。

ルミガンの色素沈着について掘り下げてみます。

 

色素沈着について

色素沈着の原因

ルミガンはまぶたに付けてしまうと、色素沈着になる恐れがあります。

 

「なぜルミガンで色素沈着が起こるのか?」

ルミガンに含まれている有効成分ビマトプロスト、

ビマトプラストにはもともとメラニン色素を増やす働きがあるようです。

そのため、色素沈着をしやすい人や、何度もルミガンを皮膚に付着させてしまうとその部分が

色素沈着を起こしてしまうというわけです。

 

色素沈着を起こさないためには?

なんと言っても、まぶたにルミガンを付けない!

これに尽きます。

 

ほんとうにまつげのキワぎりぎりに塗る。

これで色素沈着はかなり防げます。

 

そのためには、アプリケーターか綿棒を使うことが大切です。

ルミガン色素沈着

 

ルミガンを付けたあとのまぶたをこすったりすると、

皮膚に広がってしまうので、これもダメ。

 

あらかじめ、まぶたにルミガンを塗る前に、

ワセリンを塗って保護することで、色素沈着を予防している方もいます。

 

また、体質的にシミになりやすい方はルミガン以外の育毛剤にした方が良いかと思います^^;

ルミガンを購入したわけ

さて、以前から気になっていたルミガン。

ある日久しぶりに母に会ったときのこと、

なんだか母の目が少女漫画チックになっている 笑

 

なんでだろ?

とまじまじ見ると、まつ毛がなんかふさふさしているんです。

 

これにはびっくりしました! マツエク?マスカラ?

まさかねー 笑

 

母に「なんかまつげ伸びてない?」と聞くと、

「そうなのよ。眼科でもらっている目薬でまつげが伸びちゃって」

ウチの母が眼科で処方されていた目薬こそがルミガンだったのです。

 

 

 

母の目を見てから少しして、メディアや雑誌などで

まつ育に効果があると、ルミガンがしょっちゅう取り上げられるようになりました。

 

それから数年経ち、私は年齢とともに髪のボリュームが減るのと同じように、

まつ毛がスカスカになってきました 泣

 

もともとボリュームのあるまつ毛では無いのですが、長さはあったほう。

ボリュームタイプのマスカラを塗ればなんとかなっていたのです。

 

ところがスカスカに薄くなっただけじゃなく、長さも昔より短い。。。

伸びてこなくなってきたいたのです。

 

マスカラを塗っても全然効果が出なくなってきたのです。

 

 

ちなみにわたし、30代まではまつ毛パーマ程度はやっていたんですけど、

盛りに盛ったエクステが自分には似合わないとわかっているし、

あまり不自然すぎるつけまとか、エクステは苦手です。

 

もちろん、ルミガンを使う前からいろいろとまつ育美容液は使ってきたんですよ。

例えば、君島十和子さんのブランドのものとか、ドラッグストアで売っているものとか。

 

 

たぶん10種類くらいは使ってきたかなと思います^^

 

でも、思ったような効果は全然見受けられない・・・。

私はすぐに効果が出ないと飽きちゃうんです^^;

 

そこでルミガンを思い出したのです!

「そうだ、ルミガンがあった」

うちの母のような、ばぁさま(当時80歳)でも効果があるのですから、

きっと私でも効果があるにちがいない 笑

 

 

ルミガンは美容皮膚科など医療機関でも扱っているのですが、

お値段がかなり高いんです。

ところが、ネットの個人輸入だったらかなりリーズナブル。

やった、これなら買える続けれる。

ルミガンの内容

ルミガンは注文してから、かなり時間がかかりました。

海外からの発送だったので、コロナの影響でなかなか発送されなかったのです。

 

待ちに待って(1ヶ月くらい)、やっと届いた箱は手のひらに乗っかる小箱。

開けてみると以下のとおり。

ルミガン本体と、

アプリケーターが2袋。

このアプリケーターがとても重要です。

 

説明書は英語だったので、販売サイトのページで予習しておきました。

 

ルミガンの使い方

 

アプリケーターは、先端がブラシになっていて、

ここに一滴ルミガンを垂らして使うのですが、

上にタラっと乗っかるわけがありません 笑

 

流れ落ちてしまいます。

 

どうしたものか・・・、と口コミをいろいろ読んでみたら、

ルミガンのキャップを逆さまにして、そこに一滴垂らして、

アプリケーターに含ませると良い、とありました。

 

この方法ならとても簡単に無駄なくルミガンを使うことができます。

 

ルミガンを1ヶ月使ってみた感想と変化

論より証拠、

まずはビフォー画像から行きます。

ルミガン使用前です。

 

「ルミガンビフォー画像」

 

どうでしょう、この残念なショボショボまつ毛。

 

まつ毛の存在感が超薄いですよね 笑

長さも無いし、ほんとパラパラって感じです^^:

 

 

「ルミガン使用1ヶ月後」 (マスカラ無し)

じゃじゃーーーん。 

自分でも写真を見てびっくりしました。

こんなに伸びているんです。

 

長さもあるけど、濃くもなっていますよね。

 

 

「ルミガン使用1ヶ月後」 (マスカラ有)

同じ日に、マスカラを塗るとこんな感じです。

控えめに付けているせいか、

マスカラ無しとあまり変わらないかもしれません。

というか、マスカラに頼らなくてもまつ毛自体がしっかりと濃くなってきているのです。

 

すごい、すごいよルミガン!!

今まで使ってきたまつ毛美容液と比べ物にならないほど効果が実感できました。

(しかも早い)

 

色素沈着を起こした

ところで、使い始めて2日目まで、

私はテキトーに塗ってました。

 

そうしたら、見事にまぶたがピンク色になっていたのです。

これかー、色素沈着って 笑

 

私の塗り方は、まぶたのあたりまでガッツリと塗っていたのです^^;

ちゃんと口コミ読みなさいよー。 ですよね^^;

 

色素沈着は、その後まつげのキワにしか塗らないようにしているうちに

自然と消えていました。 ホッ。

 

 

ルミガンの購入方法

ルミガン販売店

ルミガンは日本では、皮膚科や美容クリニックなどで販売されています。

お値段は4000円代のところもあれば、8000円のところもありと、

かなりお値段はバラバラです^^;

 

受付でいきなり買うことはおそらくできないでしょう。

たぶん医師と診察的なものを受けてからですよね。

そうなると、どんどんハードルは上がる・・・。

しかし、ルミガンはネットで購入することができるのです。

 

メルカリで買える?

ルミガンはメルカリでも出品されているのかな?

とメルカリを見てみると、アプリケーターの出品はめちゃくちゃ多いですが、

ルミガン本体はほとんど見つかりませんでした。

 

ただし売っていたとしても、肌につけるものですし、使用期限がある商品なので、

あまりオススメできないかなぁ・・・。

注意が必要かと思います。

 

楽天やAmazonで買える?

楽天とアマゾンも調べてみたのですが、売っていません。

こちらも、アプリケーターはたくさん売られていますが笑

マツキヨなどのドラッグストアで買えるの?

ルミガンは、ドラッグストアでは販売してません。

 

ルミガンはオオサカ堂から購入

わたしが購入したのはオオサカ堂さん。

ルミガンで検索すると、「オオサカ堂」って必ず出てくるネット通販の会社です。

 

わたしはルミガン1本に、アプリケーター2袋付きで 3171円でした。

海外からの商品なので、その時によって値段は変わるようです。

アプリケーター無しだともっと安いし、2本セットだと1本2000円台で購入できます。

ただし到着までには少し時間がかかるので、余裕をもって注文された方が良いです^^

 

わたしも次からは、2本ずつ買って続けていきます!

 

 

最後に

ルミガンを使うようになってから、まつ毛が長くなったし、まつ毛のハリとコシが出てきました。

最初の1ヶ月はちゃんと毎日使ってましたが、今は週に2〜3回程度です。

でも、長さとハリはキープできています^^

 

まつ毛が濃くなって長さもあると、ビューラーだけでもなんとかなります。 笑

まつ毛用の美容液で効果を感じなかった方には是非一度試していただきたいです。