クレイエンスのクレイスパを使ってみた!本音の感想と気になる点をご紹介

クレイエンス使ってみた

檀れいさんが歌いながら紹介するCMが印象的なクレイエンス。

クレイエンスのクレイスパカラートリートメント を使ってみました!

白髪ケアはほとんどカラートリートメントのみのわたし。

DUOから販売されたクレイエンスには興味津々でした。

実際に使って感じた本音や、他のカラートリートメントとの比較もしてみました。

クレイエンスってどう?本音を聞きたいんだけど

って方は是非読んでみてください。 わたしの超本音の感想をご紹介♪

 

 

クレイエンスのクレイスパカラートリートメントを使ってみた感想

クレイエンスを使ってみたい!

と思ったのは、この容器。

檀れいカラートリートメント

カラートリートメントってチューブタイプが多いのですが、クレイエンスは数少ないボトルタイプです。

 

ボトルタイプはプッシュするだけで出てくるので、非常に使いやすいのです。

手をボトルの下に出して、プッシュするとカラートリートメントが出てきます。

クレイスパカラートリートメント口コミ

これで2プッシュ。

 

カラーはキャラメルブラウンです。

ちょっと黄みがかったカラーで、あまりカラートリートメントには無い色かも。

と思ってこの色にしました。

 

テクスチャーは、チューブタイプのものより柔らかめ。

のびが良くて塗りやすいです。

 

香りは、カラートリートメントに多いローズ系ではなく、フルーティフローラル。

ちょっと大人っぽい香りで、清涼感もある爽やかな香りです。

ローズ系が苦手な人にも使いやすいかも。

 

洗い流すと香りは残りませんが、使っているとき良い香りがすると、やはり気分が上がりますよね。

 

クレイエンス の使い方

 

わたしはカラートリートメントは乾いた髪に使う派なので、クレイエンスも乾いた髪に塗りました。

放置時間は5分で良いとありますが、半身浴をしていたらあっというまに15分は経ちます。

 

洗い流すと、ダーっと茶色の水が出ますが、色はダークブラウン。

これが赤みの強いカラーだと、赤い水が出ます。

カラートリートメントの口コミを見ていると「赤っぽくなってしまった」という口コミが良くあります。

赤っぽくなるのは避けたいという人が多いのですね。

クレイエンスは赤っぽくならないので、赤みが苦手な人にも良いと思いました。

 

すすいでいるといつまでも色水が出るのはカラートリートメントの特性なので、ほどほどのところで、シャンプー&トリートメントをして終了。

 

クレイエンスは、カラートリートメントの他にシャンプーも販売されていますが、わたしは手持ちのシャンプーを使っています。

 

クレイエンス の染まり具合

 

気になる染まり具合ですが、正直1回ではあまり染まっていないです。

 

根元にまだ白髪がちらほら

 

説明にも、最初は3回続けてとあったのですが、最近のカラートリートメントは染まりが良いので、「もしかしたら1回で染まるかな?」

と思ったのですが、クレイエンスは染まり方はマイルドです。

 

内側はまだ染め残しがありますが、上から見ると白髪は見えません。

色も良い感じですし、ツヤもあります〜。

 

2回目

今度は根元もしっかりと染まっています!

 

クレイエンスカラートリートメント 口コミ

ちょっと暗く写ってしまいました。

 

実際はこちらの色が近いかな。

 

わたしの場合は2回でほぼ染まりました。

ただし、額の生え際の白髪は2回では染まっていません。

 

生え際は、どのカラートリートメントでもいつも染まりにくいのです。

なので、生え際だけもう1回染めました。(3回目でほぼ消えました)

 

 

キャラメルブラウンは、ほんとうにキャラメル感のあるブラウンです。

フワッとやわらかいブラウンで黄み寄り。

この色、とても良いです!

 

クレイエンスの良いところ

  • 容器がとても使いやすい。
  • テクスチャーがやわらかくてのばしやすい。
  • 髪がパサつかない。
  • 色が濃すぎずシャレている。
  • 美容院でのカラーのつなぎにぴったり。
  • 初回47%OFFの1980円で購入できる。

容器がポンプ式だと、ほんとうに使いやすいのです。

ポンプ式ということは、テクスチャーが柔らかいのです。

ささっと塗ることができて、手軽に白髪をそめることができます。

 

髪がパサつかないのも良かったです。

カラートリートメントは基本的にジアミンが入っていないので、髪が痛みにくいのですが、なかには髪がパサつくものもありますから。

そして色!

ダークブラウンとブラックだけのカラートリートメントも多いなか、クレイエンスは色がおしゃれ。

 

アッシュ系もありましたが、アッシュ系のカラーは重ねるとちょっと暗くなりがちです。

わたしは、キャラメルブラウンにしてよかったです。

 

そして、嬉しいのはお値段。

初回の価格が、47%OFFの1980円です。

回数の約束も無し。(←かなり嬉しい)

 

クレイエンスのちょっと気になるところ

ちょっと気になったところは、

  • 一回では染まらない
  • 色もちは3、4日くらい
  • 頭皮につかないように注意

 

1回でバシッと染まって欲しい人にはちょっと物足りないかもしれません。

また色もちは3、4日くらいかな。

今は1週間は普通ですから、短めのほうです。

 

だけど、すごいマイナスかというとそうではなく、染まりがマイルドな分

「濃くなりすぎず洒落た色」「こまめに染めたいときにとても便利」なのです。

美容室のカラーとのつなぎにもピッタリと感じました。

あまりに染まりが良すぎて、長く染まっているカラートリートメントだと、つなぎにするつもりが、いつまでも色が抜けなくて、美容院にいくタイミングが合わなくなることもあるんです。

(わたしな何度か経験してます)

 

あと、塗る時に頭皮にベタっとついてしまい、着色してしまうことがありました。

これまでたくさんカラートリートメントを使ってきたけど、あまり頭皮は着色してこなかったのですが、クレイエンス はすこし頭皮に色が残りやすいかもしれないです。

 

着色は少し濡らしてこするとすぐに落ちました。

 

 

クレイエンス 公式サイトはこちら>>>

クレイエンスわたしの使い方

カラートリートメントってつかい方は人それぞれです。

また製品によってそれぞれ特徴も違うので、その個性に合わせて使うようにしています。

わたしのクレイエンスの使い方は

 

  • 乾いた髪に塗る
  • そのまま15分くらい置く(わたしは半身浴)
  • 髪色が暗くなりすぎないので、こまめに染めるのに良い。(毎日染めたい派にもよいと思います)
  • 濃い色のカラートリートメントのリタッチにも使う

 

ポンプ式で使いやすく、色がおしゃれで、ササッと染めたあとは髪がつやつや。

使いやすいカラートリートメントでした。

 

error: Content is protected !!