白髪染めカラートリートメント毎日使う!ストレスが減って髪がきれいに

白髪染めカラートリートメント毎日

白髪が気になるけど、髪のダメージやアレルギーが気になる人に、

白髪用カラートリートメントが人気です。

 

しかしカラートリートメントは永久染色剤では無いので、

色落ちします^^;

 

色落ちが気になるので、カラートリートメントはちょっと・・・

とためらう方もいるのですが、そんな方に朗報です!

毎日染めれるタイプのカラートリートメントを使うのです。

 

「毎日なんてめんどくさそう・・・」と思うかもしれませんが、

実は毎日染めるのはとても楽なのです。

わたしも毎日染めることで、白髪染めのストレスから解放されています^^

 

カラートリートメントで毎日そめる

カラートリートメントは、一般的には「1週間に一回程度」染めることが勧められています。

 

でも!!

実は毎日染めても良いとされています。

 

その理由は、永久染色剤とは違い髪を傷める成分が入っていないから。

 

髪を傷める成分の代表は「ジアミン」など、酸化染料。

色の選択肢が多く種類も実に豊富。

染めたところは、ずっと色がついていてくれるのですが・・・、

髪と頭皮にダメージを与えます。

 

カラートリートメントにはジアミンなど酸化染料は使われていません。

髪の表面をコーティングするように色付けをしていくため、

髪を傷めることがありません。

 

わたしのカラートリートメントの使い方

わたしは白髪染めをほぼカラートリートメントで染めています。

それは髪が傷まないし、自分が好きなときに染めることができるから^^

 

しかし、これまでいろいろなカラートリートメントを使ってきましたが、

やはりすぐ色落ちするのがストレスでした^^;

 

カラートリートメントを使った日はきれいでも、

1週間しないうちに、すぐに白髪が出現すると、

悲しいやら憎いやらで(笑)

 

ならいっそ、色落ちする前に染めてみたらどうだろう?

と思ったのがきっかけです。

 

これがやってみたら、もう最高♪

色落ちを心配するより、先に染めることでストレスが無くなるし、

こまめに染める方が染めむらや染め残しが少ないとわかりました。

 

ただし、どのカラートリートメントでも良いというわけではありません。

 

毎日染められるカラートリートメント

 

利尻カラーシャンプーで毎日染める

まず試してみたのがこちら

 

利尻カラーシャンプーです。

シャンプーですが、白髪を染めるための染料は、

カラートリートメントに入っているものと同じ、

髪を染める成分は、塩基性染料やHC染料という、

染料をイオン吸着させるものです。

 

利尻カラーシャンプーは、シャンプーに染料が入っている白髪用ヘアマニキュアです。

シャンプーなので、もちろん毎日使ってもOKです。

 

ラウラミドDEAやコカミドプロベタインなど、

ヤシ油などのオイルから抽出されたものを原料にしてい、

髪や頭皮に刺激の少ない優しい成分で作られています。

 

ダークブラウンはこんな感じの色です。

 

カラートリートメントに比べると染まりは薄いですが、

毎日使うことを前提にしているので、少しずつやさしく染まって行く感じです。

 

この染まって行く過程も、また楽しいのです(笑)

 

白髪が多めの方が、利尻カラーシャンプーを使うと、

ハイライトを入れたようなこなれた今風のカラーになるようです。

中には、

「どうしたらそんな素敵な色になるの?」と質問される人もいるそうです。

 

やはりみなさん、白髪を素敵に染めたいんですよね。

 

公式サイトからなら1000円OFFで買えます!

[白髪用]利尻カラーシャンプー公式サイトはこちら>>>

 

レフィーネでヘッドスパをしながら染める

レフィーネヘッドスパカラートリートメントは、

まさにその名の通り、ヘッドスパもできるカラートリートメントです。

 

 

わたしの使い方は、シャンプー前にレフィーネをテキトウに塗って、

頭皮にわしゃわしゃと揉み込みます。

これがスーッとしてとても気持ちよい♪

 

ビニールキャップか、ラップを巻いたあと、さらにタオル製のヘアキャップを被り、

半身浴。

この間に白髪が染まってくれているのですからありがたい(笑)

 

ヘッドスパもできるし、髪に良い成分や、育毛成分も入っているというのが、

レフィーネのすごいところ。

そりゃ毎日でもやりたくなるってものです(笑)

 

レフィーネ白髪染めトリートメントを使った感想はこちら

レフィーネヘッドスパトリートメント 染まらない?!4年ぶりのレビュー
カラートリートメントの先駆け的存在の「レフィーネ」 白髪を染めて頭皮マッサージもできる珍しい商品です。 以前使ったときは「レフィーネ全然染まらない!」 と思ったのですが、再び使ってみることにしました。 さて!レフィーネは染まるのか、やっぱり染まらないのか? 有効成分についてや、他のカラートリートメントとの比較もしてみました。

 

わたしは昨年、白髪染めを美容室でやってもらったり、ハイライトを入れたりしたため、

髪がめちゃくちゃ傷んでました・・・^^;

ギシギシのゴワゴワです。

白髪を生かすハイライトカラーを入れて失敗!実は難易度の高い白髪ケア
大失敗!白髪の染め方で、ハイライトを入れるの大人気ですが、早速やってみたら見事に失敗しました。白髪を生かすハイライトカラーって?なんで私は失敗したのかをまとめてみました。

 

それが、毎日のようにレフィーネでヘッドスパをやっているうちに、

髪がどんどんしなやかに戻ってきました。

 

レフィーネは色を混ぜることもできるので、そこも楽しめるポイントです。

 

 

レフィーネも公式サイトからの購入は1000円OFFです!

ユーザー満足度98%の白髪染め☆『レフィーネ』>>>

 

どっちを選ぶ?

「利尻カラーシャンプーがおすすめの人」

  • シャンプーをしながらサクッと染めたい
  • できるだけ手間をかけたくない
  • 濃い色より柔らかく染めたい人

 

 

「レフィーネヘッドスパがおすすめの人」

  • シャンプー前に時間が取れるひと
  • 頭皮ケアを積極的にやりたい人
  • 色にもこだわりたい人

 

どちらのカラートリートメントも、

一回で染まるものでは無いですし、最初の1週間は

あまり染らないかもしれません。

 

だけど一度染まってくれたら、色が定着しやすくなりますし、

丁寧にブラシなどで塗ったりする手間もなく、

自然で髪を傷めずに染められるのはとっても楽だと思います。

 

私も日々髪の状態をチェックして

「あぁ、ここがあまり染まってないなぁ」

と思ったら、即その日に重点的に染めたりしてます。

 

自分の白髪を自分でケアする。

毎日のシャンプーやシャンプー前の一手間に加えるだけで、

本当に楽になります。

毎日染めに向かないカラートリートメント

さて、毎日染めに向いているカラートリートメントをご紹介しましたが、

毎日染めるのには向いていないものもあります。

どんなのが毎日向きじゃないかというと、よく染まるタイプのもの。

 

本来はよく染まるカラートリートメントはとても便利ですが、

毎日向きでは無いのです。

 

たとえば、

「利尻カラークリーム」

利尻カラークリームは一回でよく染まるので、毎日染める必要がないです。

毎日使ったりするともったい無いです(笑)

 

利尻カラークリームを使った体験記はこちらへまとめております。

利尻カラークリーム白髪染め新発売!色もち1ヶ月の検証口コミレビュー
利尻カラークリームの口コミがスゴイ!シリーズで一番染まりやすいと聞き、セルフ白髪染めマニアのわたしが早速買って試してみました。使ってみた感想とより長持ちさせる裏技、色落ちの状態、利尻カラークリームと利尻カラートリートメントとの違い、そして実際に使った画像たっぷりの感想です。

 

 

「マイナチュレカラートリートメント」

マイナチュレも一回で染まりやすいです(ダークブラウン)

染まりやすいし、染まっている時間も長いので、

毎日向きじゃないです。

こちらももったいないです。 笑

 

マイナチュレを使った体験記はこちらにまとめております^^

マイナチュレカラートリートメント敏感肌白髪染めを使った本音レビュー
マイナチュレカラートリートメントって口コミ高評価だけど本当に染まるの?実際に2色のマイナチュレカラートリートメントで白髪染めしてみました。敏感肌でも荒れないのか、ちゃんと染まるのか、色もちは?など本音のマイナチュレレビーです。

 

何度も染めたくない人にはこの2つが良いと思います。

 

最後に

他にもシャンプーをできるだけ良質なものを選んだりもしていますが、

やはりジアミンの入らない白髪染めで染めると、髪が傷まないですね。

 

せっかく白髪を染めても髪がパサついているのは、

なんともモヤモヤしていたけど、

カラートリートメントで染めるとすぐ落ちちゃうという

ジレンマをずっと抱えていました。

 

が、色落ちする前に染めちゃえばなんてことはありません!

 

いつも綺麗な髪色で居たい方におすすめです♪