LPLPとハーバニエンスカラートリートメントを比較!買うならどっち?

LPLPカラートリートメントとハーバニエンスカラートリートメントの比較をしてみました。

LPLPはカラートリートメントの老舗というか、王者的な存在。

対するハーバニエンスヘアカラートリートメントは最近発売された新参者的な存在です。

さて、この両トリートメントどっちを買えば良いのか?

成分、染まり具合、価格、口コミなどで比較してみました。

 

LPLP・ハーバニエンス成分の比較

まずは、成分を比較してみました!

LPLP

  • ルプルプ Wフコイダン
  • 5種類の植物オイル (メドウフォーム油、月見草油、ひまわり油、マンゴー種子油、オリーブ油)
  • 植物由来の天然色素 (ベニバナ、クチナシ、藍の葉・茎)
  • 植物由来の天然色素
  • 美容成分94%
  • 微アルカリ性

 

特にLPLP成分のポイントになっているのは、ルプルプWフコイダンです。

フコイダンを、高分子と低分子化したLPLPのオリジナル成分で、肌表面と毛穴の奥まで保湿することができ、髪がしっとりする効果が期待できます。

 

以下のものが無添加

  • 無香料
  • 無鉱物油
  • タール系色素・ジアミン系酸化染毛剤不使用
  • ノンパラベン

 

香りは、ラベンダー、ローズマリー、オレンジ

ハーバニエンス

  • 天然由来成分95%
  • ディープミネラル処方(海洋深層水とクレイ)
  • 美髪オイル10種類(オリーブオイル、アルガンオイル、ツバキオイル、シアバター、ホホバオイル、パッションフルーツオイル、マルラオイル、ブロッコリー種子油、バオバブオイル、ひまわり種子油)
  • 3種のナノセラミド、11種のアミノ酸
  • 72種類のボタニカル成分
  • 弱酸性(PH4.5〜5.5)

 

ハーバニエンスは、白髪を「染める」と「髪の補修」ができる成分にこだわって作られています。

美髪のためのオイルはどこよりもたっぷり10種類。ボタニカル成分もたっぷり含まれかなり贅沢な成分が特徴です。

また肌とほぼ同じ弱酸性に作られています。

 

以下のものが無添加

  • シリコン
  • ジアミン系酸化染毛剤
  • 合成ポリマー
  • エタノール
  • 鉱物油
  • タール系色素
  • 紫外線吸収剤
  • パラベン
  • フェノキシエタノール
  • 動物実験

 

香りはローズとゼラニウム

LPLP・ハーバニエンス染まり方比較

白髪カラートリートメントですから染まらなくちゃお話になりません。

染まり方の比較をしてみました

LPLPで染めてみた

LPLPの標準染め時間は10分。しっかり染めたいときは20分から30分置くようにとあります。

ビフォー(ハイライトを入れてもらって失敗した髪)

 

使った色は、ベージュブラウンです。

アフター

キンキラしていたハイライトカラーが、一回でこんなに落ち着きました!

すごいです。

かなりしっかりと染まってくれました。

使ったベージュブラウンは、時間を置くほどにしっかりと染まるようです。

なので、反対にあまり濃く染めたくないときには短時間にするなど注意が必要です。

 

 LPLPを使った感想はこちら  

LPLPカラートリートメントの口コミ!ベージュブラウン【染まり過ぎ注意】
カラートリートメントLPLPルプルプ、カラーはベージュブラウンが人気のようです。 この記事ではLPLPの口コミ、染まり具合、染め方のコツ、成分の特徴。 白髪カラートリートメントマニアのわたしが、実際に使ってみた本音の感想などをまとめてみました。

 

 

ルプルプヘアカラートリートメント公式サイト>>>
 

ハーバニエンスで染めてみた

ビフォー  ナチュラルな白髪がたっぷりです。

 

ハーバニエンスはベージュブラウンをチョイス

時間は5分で染まるとされているけど、わたしは15分から20分置いて

 

 

白髪が大量だったので2日連続で染めてみました。

 

アフター (1日目)

明るめの色に白髪が染まっています。

 

 

思いのほか染まっていたのですが、最初は3日続けてが良いと説明書にもあったので、念のためもう1日染めてみました

 

アフター(2日目)

白髪は消えて、良い感じの明るい色にそまっています!

明るめの色ってあまり染まらなかったりするのですが、良い感じそまっていて、この色がとても好きです。

 

 ハーバニエンスヘアカラートリートメントを使った感想はこちら   

ハーバニエンスヘアカラートリートメントの体験談と口コミ検証【ただいま愛用中】
ハーバニエンスヘアカラートリートメントの体験記です。染まりやすさや、髪は傷まないのか、とくに髪がパサついたり、傷むのがイヤなので、その辺もしっかりと調べて購入しました。 実際に使ったからこそわかる本音の感想を写真たっぷりにご紹介します。

 

ハーバニエンス公式サイト>>>

 

染まりの良さは、LPLPですね。

ただし、ルプルプ全般に言えることですが色もかなり濃い目です。

濃く染めすぎたく無い人は、ちょっと注意が必要かな〜。

最近は濃くしっかりより、抜け感のある白髪を生かす感じが流行ってますしね。

 

また、ハーバニエンスカラートリートメントは髪がサラツヤになりました。

 

LPLP・ハーバニエンス価格の比較

カラートリートメントは1週間に1回は使いたいものなので、コスパはとても大切です。

お値段の比較は表にしてみました

 

LPLPルプルプ ハーバニエンスカラートリートメント
商品価格(単品) 3,000円 4,550円
初回お試し価格 1,980円(34%OFF) 2,970円(35%OFF)
付属品 シャワーキャップ 手袋、コーム、白髪隠しファンデーション

 

初めて買う際に安いのは、断然ルプルプです。

ハーバニエンスより1000円も安いですから。

ただし、付属品がとてもショボいです。笑

 

こちらです。 100均で売っているレベルのシャワーキャップのみです。

 

対するハーバニエンスは、手袋、白髪染め用コーム、白髪隠しファンデーションが付いてきました。

手袋はこちらも正直100均レベルですが、白髪用コームと、白髪隠しファンデーションが素晴らしいです。

ルプルプは素手でも染めることができるのですが、どうしても爪のキワとか染料が付着しやすいです。

コームがあると手を汚さずに塗れるし、染め残しや染める時間がなかった時にササっと隠せるファンデーションは超便利アイテムです。

 

 

LPLP・ハーバニエンス口コミ比較

口コミってどうなのかしら〜?

ルプルプハーバニエンス比較

LPLP口コミ

モカブラウン、ブラウンを経て現在はベージュブラウン使用。以前は美容室で染めてましたが、外出自粛を期に自分で気になり始めた白髪を染めたくて定期購入を始めました。乾いた髪に使用。トリートメント効果は抜群。ツヤツヤになります。白髪をしっかり染めたくて長めに置くと黒髪はより濃い黒に感じるので、明るい髪色を好む方には不向きだと思います。徐々に色落ちするので一週間程で白髪が気になります。細く柔らかく量は多い私の場合、乾いた髪に週に2回程使用で綺麗な髪色が保てます。

@コスメより引用

 

ハーバニエンスヘアカラートリートメント口コミ

私はお風呂に入る前に生え際につけて10分間ゆっくりお風呂に浸かり、それから色がなくなるまで良くすすぎ、シャンプーをします。
髪の毛の表面上が傷んでいて指触りが気になっていたのですが、それも気にならないくらいつるんとしました。
その後普通にシャンプー→トリートメント。
濡れた状態だとよく染まっているのが分かりませんが、ドライヤーで乾かすと1回では充分なくらいに自然に染まっていました(°д°)
毛先も絡みなし。
手触り!!( >ω )οκ
仕上がりバッチリ
香りはエレガントローズの香りです。
女性らしいローズとぜラジウムの優雅で華やかな香りなのでカラー特有の鼻にツーンとくる香りではないので気持ち良く使えました。

@コスメより引用

 

ハーバニエンスヘアカラートリートメントは発売されて間もないこともあってか、悪い口コミが全然なかったのです。

まだ販売しているのが公式サイトだけだったというのもあって、悪い口コミゼロ。

なので、LPLPさんの方も悪い口コミは載せておりません。

(こちらは販売してから長いので悪い口コミもそこそこあります)

まとめ

わたしの主観になってしまいますが、

染まりやすさ・・・LPLP(しっかり染まる)

染め時間・・・ハーバニエンス

肌にやさしい・・・ハーバニエンス

染めた後の手触り・・・ハーバニエンス(ツヤも出る)

・・・ハーバニエンス(濃くなりすぎないおしゃれな色)

価格・・・LPLPだけど付属品との兼ね合いを考えたら、ハーバニエンスかも

 

白髪を全て隠したい、できるだけしっかりと染めたいという方は、ルプルプが良いかと思います。

髪を明るめに染めている、ハイライトを入れている方は、ハーバニエンスが良いです。

わたしも髪にハイライトを入れてからは、ハーバニエンスを愛用しています。

髪にダメージがある人や敏感肌の方は、髪の補修もできて弱酸性のハーバニエンスが良いと思いました。