白髪染めセルフが人気!カラー剤の種類と選びかた美容師さんおすすめのもの

白髪染めのセルフが人気です。

しかしセルフで使える白髪染めって種類が豊富で、どれを選んでよいのか迷うこともしばしば。

あらためて、どれがよいのかそれぞれのメリットやデメリット、美容師さんがおすすめするものなどをまとめてみました。

セルフ白髪染めの種類

アルカリ性カラー

アルカリ性酸化カラー、白髪染めと言われるカラー剤です。

 

髪を一度脱色し、染料を髪の内部に浸透させるためしっかりと染まります。

 

ドラッグストアなどで手に入りやすく、一番愛用者の多いセルフカラーです。

 

ジアミンが含まれているため、頭皮と髪への負担はすこし強め。

 

ジアミンアレルギーのある方は使えません。

 

カラートリートメント

髪のキューティクルを開くことなく、少しずつ染料を浸透させて染めていくタイプのもの。

 

ノンジアミンで髪と頭皮へのダメージが少なく、シャンプーをするたびにカラーが抜けていくので、美容室に行く間のリタッチやつなぎに便利。

 

以前は染まりにくいものが多かったけど、最近は改善されていて染まりやすいものも増えています。

 

私もカラートリートメント派です^^

 

 

ヘアマニキュア

髪の表面をコーティングするように色を付け、白髪をカバーします。

 

頭皮には塗れないため、1㎜か2㎜程度浮かせて塗る必要があります。

 

ジアミンを含まない成分ですが、頭皮に付くと色が落ちにくいので塗るときに注意が必要です。

ヘナ

植物性のヘナは、自然派を好む方やジアミンアレルギーのある方に人気です。

 

髪にハリやコシが出るといわれていて、頭皮ケアの観点から使う人も多いですが、色みが独特のため好みが分かれます。

 

染まりやすいとされているヘナは、化学物質が入っていることが多いので選ぶときに注意が必要です。

 

オハグロ式ヘアカラー

非酸化系ヘアカラーで、商品名はマロンというもの。

 

 

ジアミン系染料が含まれていません。

 

髪と頭皮に優しく、ジアミンアレルギーのある人でも使えます。

 

ドラッグストアや一部スーパーでも取り扱いがあります。

市販の白髪染め選びかたのポイント

しっかり染めたい人

アルカリ性カラーがおすすめです。

しっかりとそまるため、毛染めの回数は少なくてすみます。

 

髪色を明るくしたい人

髪色を明るくできる市販のカラーは、アルカリ性カラーのみ

白髪染めをしつつ、色のおしゃれも楽しむならアルカリ性カラーがおすすめです!

髪と頭皮に優しいカラーで染めたい人

アルカリ性カラー以外がおすすめです。

つまり、ヘアマニキュア、カラートリートメント、オハグロカラー、ヘナ。

 

いちばん手軽で髪と頭皮にも優しいのはカラートリートメントだと思います。

 

ただし、髪に優しいと言われているものでも、全ての方にアレルギーが起こらないとは限りません。

 

心配な方は、使う前にパッチテストをおすすめします。

皮膚アレルギー試験(パッチテスト)の手順 | 日本ヘアカラー工業会

 

 

白髪染めセルフ!美容師さんおすすめカラー剤はどれ?

白髪染めのプロである美容師さんは、本音を言えばセルフ毛染めはおすすめしたくないそうです。

 

その理由は、「来店回数が少なくなる」ことが一番かもしれません。

 

ほかにはセルフで染めたカラー剤が髪に悪影響となって、美容室のカラーが染まりにくくなる。

などの弊害もあります。

 

実際にセルフ染めをしてみたら、髪色は変な色になってしまったという方は多いと聞きます。

 

そして、セルフで変な色に染まってしまった場合は、ブリーチ剤で落とすしかなく、これで髪は相当なダメージを受けることに・・・。

 

そのため、美容師さんがおすすめするのはカラーが髪に残りにくい白髪染めです。

そうなると、ヘアマニキュアか、カラートリートメントになります。

 

しかし、ヘアマニキュアも頭皮にくっついてしまうと専用のリムーバーが必要。

というわけで

一番セルフにすすめれるのは、カラートリートメントという意見が美容師さんに多いです。

 

実際美容師さんが、カラートリートメントを紹介しているブログとかたくさん見かけますよね。

 

わたしがオススメのカラートリートメントはこちらの2種

 

一回でガツンと染めたいなら

  ↓   ↓

利尻カラークリーム白髪染め新発売!色もち1ヶ月の検証口コミレビュー
サスティの白髪染めシリーズから利尻カラークリームが新発売!セルフ白髪染めマニアのわたしが早速買って試してみました。使ってみた感想とより長持ちさせる裏技、色落ちの状態、利尻カラークリームと利尻カラートリートメントとの違い、そして実際に使った画像たっぷりの感想です。

 

髪のケアも一緒にしたいなら

  ↓   ↓

マイナチュレカラートリートメント敏感肌白髪染めを使った本音レビュー
マイナチュレカラートリートメントって口コミ高評価だけど本当に染まるの?実際に2色のマイナチュレカラートリートメントで白髪染めしてみました。敏感肌でも荒れないのか、ちゃんと染まるのか、色もちは?など本音のマイナチュレレビーです。

 

ご参考になればうれしいです♪

 

 

 

コメント