白髪染め長持ちさせるコツ!ヘアカラーをした後に気をつけたいこと

白髪染め長持ち

白髪を染めているんだけど、髪が傷んで色もちが悪い・・・。

と思ったら、白髪を染めたあとのケアを見直す必要があります。

白髪染めを長持ちさせて、髪を傷めない方法、わたしが最近始めた白髪を染めたあとのケアをまとめてみました。

染めたあとのシャンプーに注意

美容室で白髪を染めたあと、当日の夜にシャンプーをしていませんか?

実は、これは絶対にやめたほうが良いのです。

というのも、カラー剤が髪の内部に定着するのには3日、

最低でも1日は必要です。

 

美容室や市販商品で、

白髪染めをしたあとは、必ず「24時間以降」にシャンプーをする。

 

これで白髪染めは長持ちしやすくなります。

 

白髪染めを長持ちさせるシャンプー選び!

白髪染めをしたあとは、シャンプー剤も専用のものを使うのが大切。

なぜかというと、ヘアカラーをしたあとの髪や頭皮ははアルカリ性に傾いています。

カラー用のシャンプーは、弱酸性に戻すためのものです。

白髪染め長持ちシャンプー

 

「カラー用シャンプー」とされたシャンプーを最低1週間から10日使うようにしましょう。

 

カラー用シャンプー以外なら、

アミノ酸系のシャンプーがおすすめです。

成分に「ココイル・・・」「ラウロイル・・・」と書かれていたら、

アミノ酸系のシャンプーになります。

 

反対にぜったいに避けたいのは、ラウレス硫酸Naなど硫酸系の洗浄成分の入ったものです^^;

ただでさえ強めの洗浄力のラウレス硫酸系のシャンプーですが、

白髪染めでダメージを受けている髪と頭皮には、さらなる脅威になってしまいます^^;

 

優しい成分のシャンプーで髪を傷めないようにしてあげましょう♪

染める回数を見直す

髪を傷めないことで、白髪染めをした際の色もちも良くなります。

染めた髪がきれいだと、白髪が生えてきても根元のリタッチだけでOKです。

 

白髪染めはおしゃれ染めより髪へのダメージも大きいです。

 

最低でも2ヶ月は染める期間を空けることをプロも勧めています。

 

美容師さんの中には、「根元だけを染めるリタッチなら髪を傷めない」という方も居ますが、

髪の毛は痛まなくても、白髪染めは頭皮にも着くしリタッチでもアレルギーの要因になるのは同じです。

 

リタッチはカラートリートメントにしよう!

次の白髪染めの間に生えてきた白髪はどうするの?

おすすめは断然

「カラートリートメント」です。

 

カラートリートメントは最近どんどん改良がすすみ、

白髪が一度で染まるものや

利尻カラークリーム白髪染め新発売!色もち1ヶ月の検証口コミレビュー
利尻カラークリームの口コミがスゴイ!シリーズで一番染まりやすいと聞き、セルフ白髪染めマニアのわたしが早速買って試してみました。使ってみた感想とより長持ちさせる裏技、色落ちの状態、利尻カラークリームと利尻カラートリートメントとの違い、そして実際に使った画像たっぷりの感想です。

 

トリートメント効果が高いもの

マイナチュレカラートリートメント敏感肌白髪染めを使った本音レビュー
マイナチュレカラートリートメントって口コミ高評価だけど本当に染まるの?実際に2色のマイナチュレカラートリートメントで白髪染めしてみました。敏感肌でも荒れないのか、ちゃんと染まるのか、色もちは?など本音のマイナチュレレビーです。

 

が販売されています。

髪を傷めたり、アレルギーを引き起こす要因となる、

ジアミンも入っていません。

 

白髪染めの合間をカラートリートメントでつないでいるうちに、

カラートリートメントだけにしてしまう人も増えています。

 

紫外線に要注意

肌に紫外線が良くないというのはいまや常識。

でも髪の紫外線対策までやっている人はきっと少ないと思います。

 

ところが、ヘアカラーをしたあとの髪はキューティクルがパカーンと開いた状態。

無防備でそこに紫外線が入ると、乾燥や退色の原因となるダメージに繋がりやすいのです。

日傘や帽子か、髪や頭皮専用の日焼け止めを利用しましょう。

タオルや枕に要注意!

シャンプーに気を付けたら、次に気をつけたいのは

直接髪に触れるタオルや枕カバー。

 

タオルで洗った後の髪の水分を拭き取るときに、

タオルが古くなっていたり、ゴワゴワだと、

吸い取りが悪くなります。

 

吸い取りが悪いだけじゃなく、ガサついた繊維も髪はもちろんお肌にもよくありません^^;

 

枕カバーはタオル以上に髪の毛をこすり付けるように何時間も過ごしますよね。

なので、こちらも清潔でかつ滑らかな素材のものが良いそうです。

 

私の対策法

わたしは白髪染めで髪がガッツリと傷んでしまいました^^;

白髪以上に髪のパサつきが老けみえにつながると言われていますよね。

 

これはいけない!というわけで今実践しているのは、

  • 白髪染めは最低2ヶ月空ける
  • 傷みにくいと言われているイルミナカラーにする
  • 白髪染めをした後はカラー用シャンプーとトリートメントを使う
  • リタッチは髪を傷めないカラートリートメントで
  • 育毛剤を使って髪の土壌(頭皮)に栄養を与える

 

美容室で染めるのを2ヶ月は空ける。

なので美容室そのものに行くのも同じです。

どうしても美容室に行ってしまうと、「せっかくだから白髪も染めたい」って思ってしまうので 笑

 

以前は特にカラーの指定はしていなかったのですが、

美容師さんにカラーについて相談していたら、「ちょっとお値段は高くなりますが、イルミナカラーにしますか?」

といわれました。

 

イルミナカラー

「WELLA(ウエラ)」が開発したヘアカラー剤で、

従来のヘアカラー剤では叶わなかった透明感や、ブリーチをしなくても透け感を手に入れられるのが特徴です!

 

価格はそれまでのカラーより高くなるのは1000円。

これで髪の傷みが軽減されるなら安いもんです(笑)

 

カラー後のシャンプーとトリートメントはこちら

白髪染め長もち

ホーユーのプロマスターカラーケアです。

カラー後専用のシャンプーで、アミノ酸系のシャンプーです。

 

リタッチは、やっぱり一回で染まる利尻カラークリームが好きです。

利尻昆布カラークリーム

 

育毛剤も毎日使ってせっせと頭皮マッサージもしております^^