【白髪カラートリートメント体験談】コロナ禍で使い始めたカラートリートメント

白髪カラートリートメント体験談

毎日使うこともできるカラートリートメント:Hさん

年を取るにつれてだんだんと白髪が増えてきたので、40代になったころからヘアカラーをするようになってきました。

自分で染めることもあり、年を重ねて50代になったころからはヘアサロンで染めてもらうことが多くなっています。

ヘアサロンで染めてもらうと、持ちが良いように思えるという点がありました。

自分で染めると後ろなどがちゃんとできないような気がするので、そのためにもヘアサロンを利用してきました。

急な用事ができて外出しなくてはいけないような時は、自分で染めるという感じ。
そうしているうちにコロナ禍が日本にもやってきました。

コロナ禍になると、ヘアサロンに行くのもなんとなく不安になり足が遠のいてしまいました。
そんな時にテレビのコマーシャルで資生堂の白髪用カラートリートメントを見ました。

どんなものかと、ドラッグストアに行って試しに購入してみました。

チューブに入っているので、使い方通りに使ってみると白髪染めほどはしっかりと染まりはしませんでした。

ちょっとがっかりしたのですが、白髪染めのように数週間あけて使うのではなく、シャンプーのたびに使ってみると髪の毛の根本が白くなってきてとても目立っていた頃よりもずっといい感じになることが分かりました。

コロナ禍が落ち着いてきて、ヘアサロンに心配なく行けるようになってからも、途中で使っていると白髪が目立たないので、気に入って使っています。

チューブに入っていて、必要な分だけ絞り出して使うので、一度に使いきらなくて良いので、リーズナブルで決して高いとは思いません。

髪のダメージも整えてくれるという成分が入っているためか、髪の質も良くなってきたように感じます。

私は毎日シャンプーしませんが、毎日使っても問題ないということなので安心して使えます。
掌に絞り出して使うこともできますが、私は古い歯ブラシを利用して、歯ブラシに絞り出して、髪の分け目にのせるようにして使っています。

簡単に使えて、安心して毎日でも使えるカラートリートメントなので気に入って使っています。

 

わたしの感想

Hさんありがとうございます♪

コロナの影響で、美容室へ行くのがためらわれて、セルフカラーを始めた方多いそうです。

セルフカラー剤の中でも、カラートリートメントは失敗が少ないし(というか無いですよね)、美容室のカラーとの繋ぎにも使えて便利ですよね♪

そして、Hさんもシャンプーのたびにそめられたんですね〜。

「私も毎日染めが大好きです」

白髪染めカラートリートメント毎日使う!ストレスが減って髪がきれいに
白髪用カラートリートメントは色落ちがデメリット。 ところが毎日染めれるタイプのカラートリートメントを使えば、 色落ちする前に染めてずっとキレイでいることができます。 「毎日なんてめんどくさそう・・・」と思うかもしれませんが、 実は毎日染めるのはとても楽なのです。 わたしもほぼ毎日のように染めることで、白髪のストレスから解放されました! 使い方やおすすめのトリートメントもご紹介します。
ストレスが減りますよね

他の方も、毎日染めをされていて、自分だけかなぁ・・・なんて思っていたのは大きな間違いだと知りました。

 

髪質が良くなってきたのも良いです♪

そう、カラートリートメントは髪に良い成分がたくさん入っていて、髪も艶々になるのが嬉しいですよね。

歯ブラシとは!

確かに白髪用のコームより、面が広いので塗りやすそうです。

私も真似させていただこうと思いますっ。

 

 

error: Content is protected !!