ルプルプエッセンスカラートリートメントの使い方!濡れた髪と乾いた髪の違い

ルプルプの新商品、ルプルプエッセンスカラートリートメントの使い方をまとめました。

ルプルプエッセンスは、濡れた髪も乾いた髪も使える便利品。

乾いた髪と濡れた髪それぞれの使い方とメリット・デメリット、使っていてちょっと気になる点と、対処法もご紹介します。

ルプルプエッセンスカラー使い方

 

ルプルプエッセンスカラートリートメントの使い方

ルプルプエッセンスカラートリートメントは、濡れた髪、乾いた髪両方に使うことができます。

乾いた髪専用のものもあるので、どちらか自分の好みに合わせることができるのは便利です。

しかも、染める時間はたったの3分という驚異的な短さ。

 

濡れた髪、乾いた髪どのように使い分けたら良いの?

 

 

\使い分けることによって、色もちよくキレイにそめることができます   

ルプルプエッセンスカラートリートメント公式>>> 

濡れた髪の使い方

「髪全体を染めるとき」は、シャンプー後の濡れた髪に使用します。

髪が濡れていることで、ルプルプエッセンスカラーがよく伸びて、髪全体にしっかりと馴染ませることができます。

手袋をした手にルプルプをのせて、揉み込むように髪全体に伸ばしたあと、根元ばかりに集中しないように、コームでとかします。

 

専用コームはおまけで付いてきました。

置き時間は3分。

 

この時

 

濡れた髪に3分じゃ染まらないでしょ?

と思ったんです、わたし。

ところが、染まるんです。

それもしっかりと。

 

シャワーキャップと手袋は必需品です。

[
一緒に付いてくるのでその日から使うことができました。

 

ルプルプエッセンスカラートリートメントを濡れた髪に3分で染めました。

 

3分経ったら色が無くなるまで洗い流します。

基本的にはトリートメントは要りません。

 

ルプルプエッセンスカラートリートメントには、三相球状ラメラという、髪の表面をコーティングしてヘアパック効果のある成分が入っているんです。

 

ただし、わたしはハイダメージヘアなので、ルプルプだけではちょっと髪がきしむので、トリートメントもしています。

さらに髪がサラツヤになりますよ。

 

【濡れた髪につかうメリット】

  • 髪全体に染めやすい
  • 少ない量でも広い範囲で染めれる
  • シャンプーの後にササっと使える
  • 3分で染まる

 

【濡れた髪につかうデメリット】

  • タオルドライをしっかりしないとトリートメントが垂れてくる
  • ダメージヘアはちょっときしむ

乾いた髪の使い方

「ピンポイントで染めたいとき」「リタッチに使うとき」は、乾いた髪に使用します。

分け目とか生えぎわなど、白髪が多かったりすぐに生えてくるところは、ピンポイントで染めたいですよね。

乾いた髪だと、どこに白髪があるのか見極めやすく、しっかりと塗ることができます。

このときは、専用コームのブラシ部分を使うと塗りやすいです。

 

根元に生えてきた白髪にブラシでルプルプエッセンスカラーを乗せるようにに塗って、最後にコームで伸ばします。

そして、乾いた髪も3分置いて、洗い流します。

 

事前にシャンプーをしていないと思うので、ルプルプを洗い流したあとは、シャンプー&トリートメントをします。

 

乾いた髪にピンポイントでリタッチしたとき。 分け目と生え際にルプルプエッセンスカラーを使用。

 

【乾いた髪に使うメリット】

  • 白髪にピンポイントで使いやすい
  • 色がしっかりと入りやすい
  • カラートリートメントのあとシャンプー・トリートメントができる

 

【乾いた髪に使うデメリット】

  • 置き時間が長くなると濃く染まってしまう
  • 置き時間が短いためあわただしい
  • 全体染めをするとたっぷり使う必要あり

 

ピンポイントでしっかりと染めるときは乾いた髪です。

濡れた髪に使うとちょっとキシむ感じがあったわたしは、乾いた髪なら問題なし。

ただし、3分と染め時間が短いので、髪に塗ったあとがあわただしくなりました。

以前のルプルプは20分とか置いてもよかったので、塗ってからのんびり半身浴していたのですが、エッセンスカラーはそんなことしていられません。笑

 

\わたしが実際に染めた体験記はこちらにたっぷりと   

【レビュー】ルプルプエッセンスカラーアッシュブラウン体験!注意したいこともあり
LPLPシリーズの新商品、LPLPエッセンスカラートリートメントを使ってみました! カラートリートメントが大好きな、大のカラートリートメント派。 ゆえに、かなりきびしくチェックしてしまいます。 が!最近のカラートリ...

最初は3日連続で使う!

ルプルプエッセンスカラートリートメントは、最初は3日連続してつかうことが勧められています。

1回でしっかり染まるので必要ないのでは?

と思うのですが、3日連続してしっかりと定着させると、そのあとの色もちがとてもよくなるのでした。

 

2週間色もちしていたという人は、最初の3日間しっかりと染めていた人が圧倒的に多いようす。

 

わたしは、1日目にしっかり染まったので、翌日は乾いた髪に染めのこしをピンポイントで染めただけで、どれくらいもつかチェックしてみたのですが、

やはりこの染め方だと、4、5日くらいでした。

どうしてもしっかりと染めきっていないところがあったり、色落ちも早い。

maki
maki
最初の3日は大切だと実感しました。

ルプルプエッセンスカラートリートメント使い方の注意点

注意したいことは2つあります!

LPLPエッセンスカラートリートメントは、濡れた髪でも乾いた髪でもしっかり染まりました。

ただ、「ぜったいに守った方が良いのは時間」

時間を長くすると、色が思っていたより濃くなります!

しっかり濃く染まるのがお好きな方なら問題無しですが、透明感のある仕上がりが好きな方はご注意ください。

3分からマックスでも5分くらいで。

 

 

あと、よーく染まるカラートリートメントなので、髪に揉み込むときは手袋は必ずしましょう。

手についた分は、石けんで簡単に落ちますが、爪に入ると落ちにくいのです。

 

公式サイトでは洗い流すときも手袋が勧められていますが、わたしは使ってないけど手に着色はしていないです。

最初にザーッとシャワーであらい流せば、爪や手が着色することはなかったです。

 

まとめ

短時間で、しっかり染まるカラートリートメントが欲しい!

これは誰もが思うことですが、ほんとうにできてしまったんだなぁと思いました。

使い方も、ヘアマニキュアのように地肌につけちゃいけないとかも無いので、とても使いやすいです。

あまりに気に入ったので、しばらくルプルプエッセンスカラートリートメントにハマってしまいそうです。

 

\初回超お買い得なのはこちらのみ 

ルプルプエッセンスカラートリートメント公式>>> 

 

 

error: Content is protected !!