【体験談】マイナチュレカラーのブラウンがよく染まった!色味には要注意

マイナチュレのブラウンを使った体験談です。

マイナチュレには2色の色がありますが、ブラウンはよく染まる反面「色みにはちょっと注意が必要」でした。

マイナチュレのカラートリートメントは染まりやすくて気に入っているのですが、ちょっと辛口のレビューです。

 

マイナチュレカラートリートメントブラウン

マイナチュレカラーブラウンのリアルなレビュー

マイナチュレのブラウンを購入したのは、2回目になります。

最近パッケージがリニューアルされました。

以前のパッケージは黄色系ですが、現在のものはよりブラウン感が出ています。

左;旧パッケージ 右:新パッケージ

 

手に出してみると、こんな感じの色。

山盛りになっていると分かりにくいですが、実は、とっても赤みのある色なんです。

ちょっと分かりにくいでしょうか。

同じマイナチュレのダークブラウンと比べてみますね。

ダークブラウンはかなりこげ茶なのに対して、ブラウンは明るい茶です。

 

ダークブラウンを使った感想はこちらにたっぷりと書いてます  

マイナチュレカラートリートメント体験記!敏感肌が使った本音レビュー「ヘナから変えた結果」
マイナチュレカラートリートメントの体験ブログです。敏感肌でも安心して使える白髪染めを探してマイナチュレを使ってみました。実際に染めた様子や気になる点などまとめてみました。

 

 

 

実際は写真で見るより赤みがもっと強く、水で洗い流すと「真っ赤な水」が流れてくるのです。

 

わたしは、どのカラートリートメントでも乾いた髪に使うので、マイナチュレブラウンも乾いた髪に使いました。

どんな色に染まるかなぁとワクワクしながら乾かし終えると・・・。

仕上がりが、こんな感じ。

たったの1回なのに、バシッとよく染まりました。

あれ?前にブラウンを使ったときはこんなに染まらなかったんだけどなぁ・・・。

もしかして成分もリニューアルされたのかと思って、サポートさんに質問してしまいました。

わたしからの質問は、

maki
maki
以前のものより良く染まったのですが、成分変わりましたか?

サポートさんからのお返事は

成分は変わっておりません。

 

ハイライトが入っているからかな?

ハイライトを入れていれていると染まりやすいのでしょうか?
ハイライトを入れられた部分などは染まりやすく、全体的によく染まったと感じられる仕上がりになったのかもしれませんね。

とのことでした。

 

明るい色は染まりにくいという固定観念を吹っ飛ばしてくれるほど染まってます。

染まりやすいのはとっても嬉しいです。

 

しかし、赤みがめちゃ強いというか、オレンジに近い色みです。

「ちょっと赤くそまりすぎでは・・・」

 

前髪のオレンジ部分は、もともとブリーチをしている部分でより染まりやすかったようで、完全なオレンジになってしまったのです。。。

マイナチュレブラウンを使った人の口コミ

マイナチュレのブラウンを使った人の口コミを調べてみると、以下のような口コミがありました。

 

  • 染まりが良いところが気に入っていますが、少し赤みが強いところが気になります。 顔周りの白髪が綺麗に染まるので、毎日ウキウキした気分で過ごしています。 どんな服を着てもまとまるし、鏡を見ると嬉しい!妹にも素敵と褒められました。

 

  • 白髪に色は入り艶がでますが、どうしても赤っぽくなってしまいます。カラートリートメントを使うのが、面倒臭くなってきました。

 

  • 今は週1回ぐらいのペースで使用しています。
    はじめはダークブラウンを使用していましたが、ちょっと黒すぎるかなと感じてブラウンに変更しました。
    思ったより明る過ぎず丁度いいカラーで気に入っています。

※マイナチュレカラートリートメント公式HPより引用

わたしだけかと思ったら、マイナチュレの赤みが気になる方が居て、それに対してサポートさんが返答もしていました。

わたしもじっくりと読み込みました。

マイナチュレブラウンの赤みが気になるとき

マイナチュレのサポートさんの回答から以下のことがわかりました。

  • つや感の効果が高くなる色「レッドバイオレット」系ブラウンを使っているため赤みが出やすい。
  • 赤みが強く出るのは、最初の数回と色が落ちてきたときが多い。
  • カラートリートメントの回数を重ねることで色が落ちついてくる

 

久しぶりに使ったせいで赤みが強く、わたしの場合はさらにハイライトの入ったハイダメージヘアだったため、より色が入りやすかったようです。

 

そこでアドバイス通り続けて染めてみました。

そうしたら、やっぱり赤みが強い〜。

というか、よりまんべんなく赤みの強い髪になってます。

 

暗い室内でこんなんですが、明るいところで撮ると・・・

めちゃくちゃ明るいブラウンヘア〜。

なんかこれはこれで良いような気もしてきました。笑

赤みが強いブラウンが好みの人にはいいのかも。

赤みの強くないカラートリートメントはこれ!

明るい色と、赤い色はまたちょっと違うんですよね。

マイナチュレで染めた髪で、初めて行った美容室で、

「かなり赤く染まってるね」(ベテラン系の男性美容師さん)と、すぐに言われました。笑

こういう風にはっきり指摘してくれる美容師さんってありがたい。

やっぱり赤いか〜

 

赤みが強すぎのはちょっと好みじゃなかったので、髪のダメージがおさまるまでマイナチュレブラウンはお休みすることにしました。

と言って、ダークな色で染めるのも今の気分に合わない。

というわけで、今使っているのはハーバニエンスカラートリートメントのベージュブラウン。

ハーバニエンスのナチュラルブラウンは、明るいけど赤くないのです。

 

こちらはハーバニエンスのベージュブラウンで染めた髪です。

染めた回数は2回。

カッコいい色になりました〜

マイナチュレブラウンで染めてから3日後から、2日連続で染めてこんな色になりました。

すっかりと落ち着いてます。

 

比べるとこんな感じ。

 

やっぱりわたしはハーバニエンスくらいの色が好みです。

 

\ハーバニエンスカラートリートメントを使った体験記はこちらです   

ハーバニエンスヘアカラートリートメントの体験談と口コミ検証【ただいま愛用中】
ハーバニエンスヘアカラートリートメントの体験記です。染まりやすさや、髪は傷まないのか、とくに髪がパサついたり、傷むのがイヤなので、その辺もしっかりと調べて購入しました。 実際に使ったからこそわかる本音の感想を写真たっぷりにご紹介します。

 

\赤くならないカラートリートメントはハーバニエンスです!   

ハーバニエンスカラートリートメント公式サイトはこちら>>>

マイナチュレブラウンを使った感想まとめ

  • ブラウンも1回でよく染まった
  • 赤みがかなり出る
  • 赤みが気になるときは回数を重ねると良い。
  • ダメージヘアは特に染まりやすい。
  • 赤っぽい髪色が好みじゃない人にはおすすめじゃない。
  • 数回使っても赤みは取れなかった

髪のコンディションもかなりあるとは思いますが、マイナチュレのブラウンは赤みが出やすい色っでした。

 

染まりの良いカラートリートメントですが、赤みが気になる方(赤っぽくなるのが嫌な人)は注意した方が良いと思いました。

 

マイナチュレで使うなら、ダークブラウンです!

こちらは赤みがなく、1回でバシッと綺麗にそまるし、髪も傷めることがないどころかむしろツヤツヤになるので。

 

しかし、同じカラートリートメントでも髪の状態によって、色味がかなり変わるということがわかりました。

 

 

 

 

 

error: Content is protected !!