スロウのカラーシャンプーアッシュを使った感想!使い方の裏技

髪にアッシュ系ハイライトを入れておしゃれになるつもりが

見事にオレンジ色になってしまった私。

 

美容師さんにスロウカラーシャンプーをすすめられました。

 

初のカラーシャンプー、スロウのカラーシャンプーの感想、使い方などをまとめてみました。

白髪ぼかしハイライトを入れて大失敗!実は難易度の高い白髪ケア
大失敗!白髪の染め方で、ハイライトを入れるの大人気ですが、早速やってみたら見事に失敗しました。白髪を生かすハイライトカラーって?なんで私は失敗したのかをまとめてみました。

スロウカラーシャンプーとは?

スロウカラーシャンプー

褪色を防ぐためのシャンプー

スロウカラーシャンプー口コミ

美容室専用のアッシュ系ヘアカラーで有名なスロウのカラーシャンプーです。

正式名称は、THROW スロウ カラーシャンプー アッシュ

 

ブリーチによる褪色をふせぐためのカラーシャンプーで、

褪色が進むと寒色が抜けていくために、髪が赤っぽくなったり黄ばんできます。

 

スロウカラーシャンプーは、寒色を補うためにネイビーの染料が配合されているシャンプーです。

 

THROWカラーのベース「シアーブルー染料」が配合されています。

 

褪色を防ぐためや、オレンジ系の髪を落ち着かせる働きがあります。

ダメージケアもできる

カラーやブリーチをすると、髪がとても傷んでしまいますよね。

スロウカラーシャンプーは髪の毛の成分が流れ出るをおさえつつ、

髪の毛の強度と水分をキープする力を高める効果もあります。

 

カラーがしっかりと定着して、ツヤも出してくれます。

ボタニカル成分で作られている

髪と頭皮にやさしい、5種のボタニカルオイルと8種のボタニカルエッセンスが配合されています。

 

スロウカラーシャンプーのレビュー

まず、この色にビックリしました。

スロウカラーシャンプー レビュー

写真ではわかりにくいですが、紺色です。

これまで紺色のシャンプーなんて使ったことがありません。

 

テクスチャーは、かなりシャバシャバしています。

 

すぐに頭皮につけないと、手のひらから流れ落ちてしまいます。

スロウカラーシャンプー 泡立たない

頭皮につけているところは写真が難しいので、泡だてネットであわ立ててみました。

実は、スロウカラーシャンプーは、泡立ちにくいです。

シャバっとしたシャンプーなので、少量では泡立ちません。

すぐに泡がへたっちゃうんですよ。

 

頭皮を中心に洗う従来型のシャンプーならそれでも良いけど、

髪の毛を染めるためのカラーシャンプーですから、

ここはたっぷり目に使わないといけません。

 

泡が足りないときは追いシャンです。

 

泡を少し置いた方がいいので、五分くらい置くようにと美容師さんからアドバイスいただきました。

 

洗い流すと、お水の色はこんな風に。

 

カラーシャンプーを使ったのは初めてで、髪に良いのか?

パサつかないのかとか心配しましたが、普通のシャンプーとなんら変わり無いです。

 

洗い上がりはスッキリしていて、ツヤも出ます。

 

ただ、毛先はちょっとパサつくかな。

まぁ、そもそも髪にブリーチを入れたことでかなり毛先がダメージを受けているので、仕方が無いのですけど^^;

 

シャンプー後に、アウトバストリートメントが必須です。

 

肝心の色についてですが、美容師さんにもいわれたのですが

アッシュカラー用のシャンプーだけど、アッシュになるわけではなく

私の場合あくまでこれ以上オレンジにならないためのもので、色は少し落ちついた程度です。

 

でも、ブリーチで変にキラキラしている髪が数本あるのですが、スロウカラーシャンプーを使うと、

キラキラが落ち着きます。

これはちょっと嬉しい効果です。

 

あと、髪の褪色を抑えるには良いのですが、お値段がちょっと高いです。

 

80mlで1286円(税込)です。

1000円台というのはそれほど高く無いにしても、量がたったの80mlですから、

かなり高級シャンプーの部類に入るんじゃないかなと。

 

そしてたっぷり使わないと泡立ちが悪いので、かなりコスパはよろしくないかなと・・・。

スロウカラーシャンプーの使い方

カラーリングやブリーチをした後、1週間後くらいから使い始めるのがおすすめ。

最初は週に1回程度、カラーがいよいよ褪色してきたら、週に2〜3回

毎日使う方もいるようです。

 

普通のシャンプーとしてというより、カラーをキープするためのものなので、

泡を髪に乗せることが大切。

 

「美容師さんに教えてもらった裏技」

頭皮などは自分の愛用している好みのシャンプーで洗ったあと、一度洗い流す。

スロウカラーシャンプーをあわ立てて、泡パックのように髪に乗せて5分程度置く。

洗い流したあと、トリートメントなどをしておしまい。

 

髪全体を洗うとかなりの量が必要なので、この方法はとても便利で私も使ってます。

 

スロウカラーシャンプー白髪にはどう?

ところで、カラーシャンプーって白髪を染めることはできるでしょうか?

 

「スロウカラーシャンプー白髪」で調べてみると

白髪は染まらないけど、白髪染めの色持ちを良くする効果はある。

という美容師さんのご意見が多かったです。

 

もし白髪を染めることができたら、とても便利だと思うのですが、

わたしは実際に使ってみたところ、

スロウのカラーシャンプーで白髪は染まりません。

 

白髪をシャンプーで染めるなら、白髪用カラーシャンプーにした方が良いです。

白髪用カラーシャンプーが便利

 

最近では白髪用のカラーシャンプーが販売されていますよね。

 

カラーシャンプーは、抜けてきた色を補うもので、白髪を染めるものでは無いですが、

白髪用のカラーシャンプーは白髪を染めることができます。

 

私はカラートリートメントで白髪染めをしたあと、

色が落ちるのを防止するために使っています。

泡にはしっかりと色が付いています。

 

このシャンプーで洗い続けていたら、

オレンジ色に抜けたブリーチヘアが落ち着きました。

 

カラートリートメントよりガッツリと染まらないので、白髪を染めずにブリーチしている人にも良いかも。

 

 

[白髪用]利尻カラーシャンプーを見てみる>>>

 

 

もっとしっかりと染めたいときはカラートリートメントです!

マイナチュレカラートリートメント体験記!敏感肌が使った本音レビュー「ヘナから変えた結果」
マイナチュレカラートリートメントの体験ブログです。敏感肌でも安心して使える白髪染めを探してマイナチュレを使ってみました。実際に染めた様子や気になる点などまとめてみました。

 

スロウカラーシャンプーのまとめ

  • ブリーチでオレンジ色になった髪がこれ以上赤くならないために使う
  • 量はたっぷり使わないとだめ
  • 5分程度置くとよい
  • 髪にツヤがでる
  • お値段はかなり高めでコスパ悪い

 

正直言ってあまり染まらないし、たーっぷり使わないといけないしでコスパも悪く、リピはしませんでした。

髪色を落ち着かせるなら、カラートリートメントの方が染まりやすく便利だと思います。

 

 

error: Content is protected !!