地毛にハイライトで白髪カバー!白髪染めをやめてみた

地毛にハイライトを入れて白髪をカバーする方法があります。

私は以前ハイライトで失敗したにも関わらず、こりずに再チャレンジしてみました。

白髪を染めないでハイライトを入れた効果や、

その後のお手入れ方法(とっても楽)などについてまとめてみました^^

白髪染めがストレスになっている方の参考になれば幸いです。

地毛にハイライトを入れた

こちらは美容室でハイライトを入れた当日の状態

地毛はそのままにして、ブリーチだけ入れています。

 

私の髪はブリーチだけだと希望の色味が出ないらしく、

(希望はアッシュ系)

ブリーチにカラー剤を少し入れたもので、一旦この色にしていて、

次回もう少し明るくするのが良いと言われました。

(説明聞いてもよく分からなかったけど 笑)

 

上の写真で見ると、ちょっと暗めに写ってますが、

実際は結構明るいというかオレンジっぽいです。

分け目によっては、一箇所にブリーチした髪が集中します 笑

 

 

今回私の希望は、「地毛のままハイライトだけ入れること」

 

実は地毛と言いながら、日々カラートリートメントを使っているため、

本当の地毛ではありません。

 

ハイライトを入れてもらった日も、前々日までカラートリートメントで染めていたし。

 

でも、ちゃんと色を抜くことはできました。

 

地毛のままのハイライトは、結果的に大成功。

髪へのダメージが全くと言っていいほどなかったのです。

 

白髪染めをやめた

 

以前ブリーチを入れたときは、髪全体を染めたあとにブリーチしたため、

髪がものすごく傷み大後悔しました^^;

白髪を生かすハイライトカラーを入れて失敗!実は難易度の高い白髪ケア
大失敗!白髪の染め方で、ハイライトを入れるの大人気ですが、早速やってみたら見事に失敗しました。白髪を生かすハイライトカラーって?なんで私は失敗したのかをまとめてみました。

 

その時の画像はこちら

全体的にパサっとしていて、白髪のような髪があちこちに・・・^^;

 

上の写真じゃハイライトはわかりにくいかもしれないですが、

こんなにたっぷりと入ってました。

リデニカル 効果

 

どうしても髪全体を染めると傷みがハンパないです。

しかも頭皮を傷めるので、白髪を染めているつもりが、白髪まで増えてしまうという超悪循環。

 

 

最近では美容師さんの中にも、

白髪染めを薦めない人が増えてきましたね。

 

 

私は思い切って、「もう白髪染めはやめよう」と決めました。

この白髪染めというのは、美容室のいわゆるジアミンの入った

「アルカリカラー」のことです。

 

私は自宅で染めることができて、髪を傷めることの無い、

カラートリートメントで染めることにしました。

 

最後に美容室で白髪を染めたのは、昨年の11月のこと。

もう、5ヶ月前になります。

 

 

白髪を染めずにブリーチを入れた状態では、こんな風に髪色が3種類あります。

 

場所によっては白髪が集中しているんですよね^^;

これは白髪の憎き習性です。 笑

 

で、この白髪をどうするのか?

 

この白髪は今まで通り、カラートリートメントで染めます。

ただし、せっかくブリーチも入っているので、

濃いめの色でしっかりと染める必要は無くなりました。

 

むしろ、ブリーチを生かしたいので、

あんまり染まってないくらいで良いのです。

 

そうなると、これまでメインに使っていたダークブラウンのカラートリートメントじゃ、

ちょっと重いのです^^;

 

ブリーチヘアに合うカラートリートメント

 

まず、黒とかダークブラウンといった濃い色はせっかくのブリーチが消えてしまうので、

おすすめできません。

 

カラートリートメントなら、できるだけ薄めのカラーが良いです。

 

私が実際に使っている、ハイライトを入れた髪に良かったものをご紹介しますね^^

マイナチュレのブラウン

染まりがよく、1度で染まってくれます。

髪もつやつやになります。

マイナチュレのダークブラウンは濃くしっかり染まりますが、

ブラウンはそこまで濃くないので、ハイライトが消えません。

マイナチュレを使った感想はこちら

マイナチュレカラートリートメント敏感肌白髪染めを使った本音レビュー
マイナチュレカラートリートメントって口コミ高評価だけど本当に染まるの?実際に2色のマイナチュレカラートリートメントで白髪染めしてみました。敏感肌でも荒れないのか、ちゃんと染まるのか、色もちは?など本音のマイナチュレレビーです。

 

マイナチュレカラートリートメントを見てみる>>>

 

レフィーネヘッドスパ

マイナチュレほどそまらないけど、薄く染めれて、

ヘッドスパ効果もあるレフィーネ

カラーがローズブラウンとかマロンブラウンなど個性的なものがあります。

ブリーチヘアには、ライトブラウンが良いかも。

 

レフィーネヘッドスパを使った感想はこちら

レフィーネヘッドスパトリートメント 染まらない?!4年ぶりのレビュー
カラートリートメントの先駆け的存在の「レフィーネ」 白髪を染めて頭皮マッサージもできる珍しい商品です。 以前使ったときは「レフィーネ全然染まらない!」 と思ったのですが、再び使ってみることにしました。 さて!レフィーネは染まるのか、やっぱり染まらないのか? 有効成分についてや、他のカラートリートメントとの比較もしてみました。

 

レフィーネヘッドスパを見てみる>>>

 

イチオシは利尻カラーシャンプー

ブリーチヘアのお手入れに、一番のおすすめはこちら

利尻カラーシャンプーです!

はっきり言って、カラーシャンプーはカラートリートメントより染毛力は落ちる商品です。

 

でも、この染まりすぎない感じが、ブリーチやハイライトをした髪にピッタリなんですよ!

 

なんてったってシャンプーですから、普段使っているシャンプーの代わりに使うだけでOK。

ちょっと時間を置いて洗い流したら、程よく白髪が染まっているというわけです。

 

利尻カラーシャンプーだけで白髪はそまる?口コミと実際使った体験記
利尻カラーシャンプーは白髪を染める画期的なシャンプーです。 だけど、本当にシャンプーだけで白髪が染まるの?? この記事では利尻カラーシャンプーの口コミを調べて、 本当に染まるのか、染まりやすくするコツ、染まらない人がやっていることなどを まとめてみました。 わたしが実際に使ってみて感じた良いところ、悪いところも正直にお伝えしますね〜。

 

最近は利尻カラーシャンプーばかり使ってます。

 

ビフォー

 

アフター

チラチラあった白髪がちゃんと染まっているけど、

ハイライト部分は消えていないです^^

 

利尻カラーシャンプーはこのために作られたにちがいないと思うほど気に入ってます。笑

 

ただし、私が持っている利尻カラーシャンプーはダークブラウンという色だったので、

ちょっと濃いかも。

 

次はもっと明るいナチュラルブラウンにしようと思っています。

 

利尻カラーシャンプーを使った感想はこちら

利尻カラーシャンプーだけで白髪はそまる?口コミと実際使った体験記
利尻カラーシャンプーは白髪を染める画期的なシャンプーです。 だけど、本当にシャンプーだけで白髪が染まるの?? この記事では利尻カラーシャンプーの口コミを調べて、 本当に染まるのか、染まりやすくするコツ、染まらない人がやっていることなどを まとめてみました。 わたしが実際に使ってみて感じた良いところ、悪いところも正直にお伝えしますね〜。

 

[白髪用]利尻カラーシャンプーを見てみる>>>

 

 

染まりにくい頑固な白髪は

利尻カラーシャンプーだけでは染まらない白髪もあります。

(前髪の生え際付近の髪がわたしは染まりにくいのです)

 

そんな髪は、利尻カラークリームが最強。

小さな専用のクシでちょいちょいと塗って染めてしまいます。

利尻カラークリーム白髪染め新発売!色もち1ヶ月の検証口コミレビュー
利尻カラークリームの口コミがスゴイ!シリーズで一番染まりやすいと聞き、セルフ白髪染めマニアのわたしが早速買って試してみました。使ってみた感想とより長持ちさせる裏技、色落ちの状態、利尻カラークリームと利尻カラートリートメントとの違い、そして実際に使った画像たっぷりの感想です。

 

ハイライトカラーが飽きたり、何かちょっと堅い会合があるとか、

そんな時も、カラートリートメントがあればすぐにカラーチェンジできますし、

数日シャンプーしたらまた元どおりになります。

 

全体をダークにするなら、濃いめのカラーがいいですよね。

最近良いなぁと思ったのは、LPLPのベージュブラウン。

思っていたよりダークカラーですが、こちらもしっかりと染まりますよ。

 

まとめ

「ハイライトを地毛に入れたことでのメリット」

  • 髪が傷まないし、白髪が目立ちにくくなった
  • 自分の白髪が以前より気にならなくなった

 

「ハイライトのデメリット」

  • なかなか気に入った色にはならない(私もまだ完全じゃないです)
  • ハイライトが得意な美容師さんは少ないのかも

 

「ハイライトの入った白髪ヘアのお手入れ」

  • カラートリートメントなら薄めの色
  • カラーシャンプーが一番良い(私の場合)
  • ハイライトを消したいときはダークカラーのカラートリートメント

 

わたしも、この春から数ヶ月

超硬い公的な機関で、ちょっとした仕事というかお手伝いをしているんですね。

来月はさらに色を明るくする予定だけど、カラートリートメントでその日だけ、

黒くして出かけます。

(高校生のころみたいですね〜)

 

前回のブリーチは大失敗だったけど、今回は色はまだだけど、

髪が傷んでないし、髪色が明るくなって白髪が目立ちにくくなったし、

カラーシャンプーやトリートメントで色の調整をするのが、

とても楽しくてやって良かったです^^